北山宏光★好き&付き合わない★本気で口説こうとする鈴木紗理奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「北山宏光★好き&付き合わない★本気で口説こうとする鈴木紗理奈」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis‐My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が「2月13日」深夜に放送されました。この日は「タレント・鈴木紗理奈、すみれ、モデル・日下部美愛」を「ゲスト審査員」に迎え、「店に迷惑をかける子どもへの対応」に「チャレンジ」することとなりました。




この日、高得点を叩き出したのは「北山宏光」でした。彼女と「ランチデート」を楽しんでいると、子どもが店内を駆け回り、自分たちの「テーブル」へも邪魔しにやって来るという状況になります。「北山宏光」は「おっ元気な店員さん、来た」と子ども好きを「アピール」した後、子どもの前にしゃがみ「みんないるから、少し静かにしようか?」と軽く注意します。子どもが「はーい」と席に戻ると、「北山宏光」も席に戻り「俺より大人だった」と冗談交じりにつぶやき、彼女の笑いを誘いました。

この対応に、一般審査員からは満点の「70点」を獲得します。「すみれ」が「10点満点中8点」だったものの、「鈴木紗理奈」と「日下部美愛」は満点で、合計「98点」という高得点になりました。「鈴木紗理奈」は「さらっと当たり前のことを言うってところも良かったし、そのあとのフォローも良かった」と絶賛し、「もう 好き」と告白する一幕も。さらに、「付き合わない!?」と迫り、「スタジオ」は笑いに包まれました。

一方、最下位となったのは「千賀健永」でした。「ちょっとうるさいね」と苦笑いする彼女に、「まあ、子どもだからね。元気なことっていいことじゃん。俺、結構好きだな」と「フォロー」する「千賀健永」です。ここまではよかったものの、走り回る子どもの元へ行き、不審な笑顔を浮かべ「お前さ、うるさいんだよ」と注意します。そして、「周り見てみ?すっげえ迷惑してるんだよ」「最後に忠告しといてやるよ。次、これ「おもちゃ」でギャーギャーしたら、一番怖い思いさせてやるからな」と笑顔のまま忠告し、「俺がなんか変なふうに見えちゃうからさ、元気に言ってもらっていいか?」と返事を強要しました。




「スタジオ」からは「怖い」「サイコパス」という声が上がり、総合得点は「0点」でした。「鈴木紗理奈」からは「DV、サイコパスな男にしか見えない」、「すみれ」も「もう、逮捕でしょ」と「ドン」引きします。「千賀健永」は「スタジオ観覧者」の悲鳴を「うるさい」と制し、「ポイントとしては、子どもに対しての対応って言われてますけど、子どもに今後一生こういうことをしちゃだめだよっていうことを、ちゃんと伝えなきゃいけない。恐怖だよ。一番怖い状態で教える」と説明しましたが、再び聞こえてくる悲鳴に「「えー」じゃない、うるせぇしゃべってんだよ!」と激高しました。

この日の放送に、視聴者から「本物のサイコパス」「千賀くんの本性見た気がする」「北山くんにめっちゃ癒やされた」という声が集まりました。

本気で口説きたくなる心理にさせてしまうほど「北山宏光」の対応が満点だったことが良く分かりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。