中居正広★退所会見★舞台裏をマスコミが暴露★スタッフ大慌て&オトボケ炸裂

ジャニーズ
Pocket

こんにちは。
今日は「中居正広★退所会見★舞台裏をマスコミが暴露★スタッフ大慌て&オトボケ炸裂」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズ事務所」から「“独立”」すると報じられていた「中居正広」が、「2月21日」、都内で記者会見を開き、正式に生報告しました。本人が「中居正広、退所ロングインタビュー」と説明したこの会見は、「退所」という「ワード」が持つ「ネガティブ」な「イメージ」を覆す、「和やかで笑いに満ちたものだった」といいます。参加した「マスコミ関係者」も、最後は「中居正広」を拍手で送り出すという、異例の展開となったようです。

まず、会場に入った瞬間、度肝を抜かれました。開始時間より「15分」ほど前だったにもかかわらず、すでに「中居正広」が「フラッシュの点滅にご注意ください」と手書きされたプラカードを掲げ、マイクを片手に入場整理を行っていたんです。あとで本人が「自分から「マスコミを」呼んでおいて、最後の最後に登場するのは違うかなと思って」と説明していましたが、開始前に、早くも記者からの質問に答え始めてしまったので、「スタッフ」が「まだ始めないでください!」「質問しないで!答えないで!!」と大慌てでした。これには思わず「クスリ」としてしまいました。

この「“フライング”」により、まだ入場していなかった記者は「中居正広」の重要な回答を聞き逃してしまったそうです。




そもそも初っぱなから「会社「ジャニーズ事務所」、辞めるんですよ」と、今回の会見の「“核心”」に触れる発言もしていました。結局「スタート自体」、定刻より数分早くなり、その時点で会場内からは絶えず笑いが起こっていました。

さらに真面目な質問と回答が続く中、「中居正広」が唐突に「“記者イジり”」を繰り出す「ワンシーン」もありました。

ある記者が、質問をする際、「マイク」の先端部分を握っていたのです。すると、「中居正広」が「すいません、その持ち方、アーティストですか?酔いしれてる感じで?」と割って入ってきました。「テレビカメラ」や「スチールカメラ」も、その記者を撮影しだし、「レポーター」は「さすが、回しがうますぎる」と唸っていました。

そして独立後、「ファンクラブ」を設立するのかという質問には、「事務所幹部を巻き込む中居の「“オトボケ”」が炸裂して、笑いが起こりました」といいます。




「SMAP」解散後、「中居正広」の「ファンクラブ」は未開設なのですが、本人がそれを把握していなかったらしく「そもそも俺のファンクラブってあるんだっけ?」と、会場後方にいる「ジャニーズ幹部」らに目線を送っていました。ところが、関係者も把握していなかったのか、曖昧に首をかしげるのみです。見かねた「レポーター」が「ない!」と「フォロー」します。結局、今後「ファンクラブ」を設立するかどうかは、曖昧なままでした。

「SMAPメンバー」間の不仲説や、独立に対する「元メンバー」たちの反応については、「この場で答えるつもりはない」と煙に巻いていた「中居正広」でしたが、それを「マスコミ」が否定的に捉える空気はありませんでした。みんな、「中居正広」の会見の回しっぷりや人柄に虜になっていたとの声もあるようです。

こうした単独会見は、これが最後の機会となるかもしれないものの、会場一同を満足させた「中居正広」の豪腕ぶりは、独立後の活躍を大いに期待させるものだったようです。

「中居正広」の「マスコミ向け&ファン向け」のほっこりとした退所会見に貫禄を見せつけられましたよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました