長瀬智也★退所Xデーは9月★来年1月期の主演ドラマを降りる可能性も

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「長瀬智也★退所Xデーは9月★来年1月期の主演ドラマを降りる可能性も」の事をお伝えしたいと思います。

「2月27日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」に、「ジャニーズ事務所」を退所すると報じられた「TOKIO・長瀬智也」です。現時点で、事務所や本人からの正式発表はありませんが、業界関係者は「近々動きがあるのでは」と指摘します。

「ジャニーズ」では、「同21日」にも、「元SMAP・中居正広」が「3月」をもって事務所を退所すると発表したばかりです。そんな中「文春」は、「長瀬智也」も退所の意向を示していると報じました。記事によれば、「2021年1月期」に、「長瀬智也主演」の「連続ドラマ」が内定しているため、「ドラマ」放送終了後の「4月以降」に退所するようだといいます。




同誌は「長瀬智也」本人にも直撃取材していますが、曖昧な回答しかせず、また「ジャニーズ事務所」も否定していません。

「TOKIO」といえば「2018年」、当時の「メンバー・山口達也」が強制わいせつで書類送検されて「グループ」を脱退、事務所からも退所しています。残された「メンバー」の「城島茂、国分太一、松岡昌宏」、そして「長瀬智也」は、個々の仕事や「4人」での「レギュラー番組出演」は継続しているものの、音楽活動は休止しています。音楽をやりたい「長瀬智也」が、現状に「“不満”」を抱えていることは、以前から報じられていましたし、退所説が出たのも今回が初めてではないだけに、もう「“時間の問題”」なのは間違いないでしょう。

一方、業界内では「来年退所」とされている点を疑問視する声もあるようです。

来年「1月期」の「連ドラ主演」を終えるまで事務所に残留するとのことですが、まだ「1年」も先の話とあって、今なら「キャスト変更」は問題なくできますし、「長瀬智也」の年内退所も十分あり得ます。一応「ジャニーズ側」としては、今年は「嵐」の「活動休止前、最後の1年」となるため、ここを乗り切るまで、ほかの「所属タレント」の進退に関わる話は、極力保留にしたかったようですが。ですが、「中居正広」の独立が発表されたことで、事務所内は「年内退所もOKなのか」といった空気になっている模様です。そもそも年功序列でいえば、「中居正広」はもちろん「長瀬智也」も「嵐」より先輩なので、その意向を優先させてもおかしくないのです。




「長瀬智也」が来春を待たずして退所する可能性があるのなら、それはいつになるのでしょうか。

「ジャニーズ」では本来「契約を交わした月」に退所するのが慣例です。「長瀬智也」の場合は、「TOKIO」が「CDデビュー」した「9月」が「Xデー」となりそうです。また、最終的な意思表示はその「3カ月前」までと言われているので、「6月」には進退について動きがあるかもしれません。ちなみに、「中居正広」は、本来「9月」が契約更新の「タイミング」なのですが、事務所との双方合意により「3月退所」となりました。

退所するにしても、「ファン」としては来春に内定しているという「ドラマ」まで見届けたいところでしょうが、「長瀬智也」はどのような決断を下すのでしょうか。

「長瀬智也」の退所説が現実味を帯びてきたようですね。「ファン」の緊張も高まるばかりですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました