なにわ男子★東京Jr.にないものを持っている★駒井千佳子が持論を展開

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「なにわ男子★東京Jr.にないものを持っている★駒井千佳子が持論を展開」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「3月1日」の放送は、「テーマ」が「芸能リポーター」ということで、「ゲスト」に「7年」ぶり「3回目」の登場となる「芸能リポーター・駒井千佳子」を迎えて「トーク」が展開されました。

さっそく、「“ジャニーズ通”」としても知られる「駒井千佳子」へ、「今イチオシのジャニーズは?」という質問が飛ぶと、「駒井千佳子」は「これはウソもなくホントに言います」と前置きした上で、「なにわ男子」の名前を挙げました。これには「メンバー」の「大西流星」も大喜び、「西畑大吾」にいたっては思わず「ガッツポーズ」を見せます。理由として「駒井千佳子」は、「一人ひとりももちろんいいんですけど、7人が集まった時のグループの組み方の妙というか、余計にキラキラする感じ」と説明しました。




また「駒井千佳子」は、「なにわ男子」の「キラキラの要因」は、「東京のJr.にはないものを持っているから」と持論を展開し、それは「やたらピョンピョン跳ねる」ことと、「ほっぺがプクプクしている」こと、つまり「“可愛らしさ”」からくるものであると力説しました。「西畑大吾」が「「東京のJr.は」シュッとしてる」と言うと、「駒井千佳子」はすかさず「でも、そうならなくていいと思う」「このまんまいってほしい」と答えました。

するとここで「西畑大吾」が「できれば大橋さんはシュッとしてほしいですけどね。プクプクすぎるんで」と、この日は不在だった「なにわ男子リーダー・大橋和也」に言及します。それに対し、「駒井千佳子」は「あれはでも、ポケモンみたいなもんでしょ?」と切り返し、観客席も大爆笑します。誰よりも「「“ピョンピョン”」跳ねて「“プクプク”」な「大橋和也」が、「なにわ男子」のある意味象徴的な存在であることが、ここで判明したのでした。

その後「まいジャニ」「メンバー」は、「芸能リポーター」がよくやる「イニシャルトーク」に挑戦します。「関西Jr.内ユニット」「Lilかんさい」の「嶋崎斗亜」は、「K島Kくん」として、「関西Jr.内ユニット」「Aぇ! group」「小島健」との「エピソード」を披露します。「嶋崎斗亜」によると、この収録前日に、「小島健」から「明日、俺朝早いから「起きんの頑張って」って電話して」という「LINE」が届いたといいます。これには「スタジオ」中が騒然とし、「西畑大吾」は思わず「めちゃくちゃキモイやん」と「ドン引き」しました。




すると「駒井千佳子」から「小島健くんは 斗亜くんのなんなの?」と、核心を突いた質問が飛び出します。「小島健」が「嶋崎斗亜」を溺愛していることは、「ファン」の間でよく知られており、「西畑大吾」からも、今年「1月」に行われた「関西Jr.」による「京セラドームコンサート」での「嶋崎斗亜」「“溺愛”」「エピソード」が明かされました。

「Lilかんさい」の「単独コンサート決定」が発表された際、うれし泣きをする「嶋崎斗亜」を見て、なぜか「小島健」も号泣していたのだそうです。のちに「嶋崎斗亜」が「小島健」に泣いた理由を尋ねると、「俺、斗亜が泣いたら泣いてまうねん」と答えたといいます。これを聞いた「Lilかんさい・大西風雅」は、「ドス」の利いた声で「気持ち悪っ!」と、辛辣に言い放ったのでした。

今回の放送は「ネット」上の反響も大きく、「駒井さんに「なにわ男子が一番」って言われると、説得力があってうれしい!」「ゲストがジャニーズファンだとわかりみがすごい「笑」」「オタクが思ってることを代弁してくれた!」といった声が多く寄せられていました。

「駒井千佳子」嘘偽りのない「なにわ男子メンバー」の分析には「ファン」も納得しているようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました