スト★ネット冠番組企画が立ち消えに★滝沢副社長スノえこひいき説に関係者は

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「スト★ネット冠番組企画が立ち消えに★滝沢副社長スノえこひいき説に関係者は」の事をお伝えしたいと思います。

「1月22日」に「ジャニーズ史上初」の「同時CDデビュー」を飾った「SixTONES」と「Snow Man」です。先日、「Snow Man」にとって初となる「“地上波の冠番組”」の放送が決まったことで、「SixTONESファン」からは「同時デビューなのに、なんでSixTONESは冠番組がもらえないの?」「SixTONESのこと忘れてない?」と、「ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長」に対する怒りの声が噴出しました。ですが、関係者によれば、「特にSnow Manが優遇されているわけではなく、SixTONESにも冠番組の話は出ていた」といいます。




「Snow Man」の冠番組は、「2月28日午後5時」より「公式YouTubeチャンネル」にて配信された動画「Snow Man「初の???」サプライズ重大発表!」の中で情報解禁されました。「タイトル」は「それSnow Manにやらせて下さい」「TBS系、3月25日午後11時56分~午前0時55分放送」で、「YouTube」の「ロケ」のために集められた「メンバー」は、「ドッキリ」を受ける形で冠番組決定を知ったのでした。「ネット」上では、彼らの「ファン」から「お祝いコメント」が続出する一方、「同時デビュー」を果たした「SixTONES」の「ファン」は意気消沈しているようです。

「SixTONES」と「Snow Man」の「デビュー曲」は「両A面シングル」として発売され、「CD宣伝」時の広告には「#ライバルがいるって最高だ」との「キャッチフレーズ」が使われていました。つまり、「ジャニーズ」は「2組」を「“互いに高め合うライバル関係”」として売り出したわけです。ですが今回、「Snow Man」だけ冠番組が決まったため、「ネット」上では「Snow Manが冠番組を持てたのは、タッキーからゴリ押しされているからでしょ」「同時デビューで散々セット売りされたのに、SixTONESを置いてSnow Manが単独で冠番組って、こんな仕打ちある!?」と、批判が巻き起こっています。

かつて「Snow Manメンバー」は、「滝沢秀明副社長」が主演を務めた舞台などに数多く出演していたこともあり、「ファン」の間でも「“Snow Man=滝沢副社長のお気に入り”」といった「イメージ」が広まっていました。今回の冠番組決定にあたっても、「滝沢秀明副社長」が「Snow Man」を「“えこひいき”」していると感じる「SixTONESファン」も多いようですが、実情は少々異なるといいます。




昨年の夏頃、「ジャニーズ事務所」は「SixTONES」を「メイン」にした番組企画を進めていたそうです。「デビュー」に合わせて、「YouTube以外の、ネット配信番組を作ろう」といった話だったのですが、「ジャニーズ側」というよりも、制作側の都合で着地せず、たち消えになってしまったそうです。そもそも「滝沢秀明副社長」は、「SixTONES」と「Snow Man」のうち、あからさまに「“片方だけを推す”」ことはしたくないと考えているそうなので、いずれ、「SixTONESファン」が喜ぶような大きな仕事が発表されるでしょう。

また、「滝沢副社長」は双方の「ファン」がいがみあってる現状も、改善したいと思っているのではとのことです。「SixTONESファン」は焦らずに、朗報を待っていたほうがよさそうですね。

「滝沢秀明副社長」も片方の「グループ」だけを有利な立場にしてしまうことはないでしょうね。考えた上での結果であり「ストファン」も信じて待っていたいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました