三宅健★発言を真に受けないでと注意★自身のラジオは聞くもんじゃないと自虐

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「三宅健★発言を真に受けないでと注意★自身のラジオは聞くもんじゃないと自虐」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「Bayfm」が「3月2日」深夜に放送されました。

この日は、以前から「三宅健」が同番組で希望していた「「“東京たい焼き御三家”」を食べ比べする」という「企画ロケ」を決行し、実際に車でお店をめぐりながらの放送となりました。「東京たい焼き御三家」とは、四谷の「わかば」、麻布十番の「浪花家総本店」、人形町の「柳家」のことです。どこも老舗で行列のできる人気店ですが、まず一行は「わかば」へと向かうことになりました。




「1953年」創業の「わかば」に到着した「三宅健」は、どうやら行列に並んでいるようで、「あー焼いてる!ちょっと焦げてる感じもいいですね」と実況を開始します。そしていよいよ「三宅健」の元にたい焼きがくると、「蒸れちゃうから早く食べなきゃ」と「パクリ」。「あーいいねぇ。アツアツ!うん。しっとりしてる。うんうんうん。あ~、あんこに塩味があっておいしいですね。皮は結構薄めで食べやすい」と「食レポ」をしながら、たい焼きを堪能していました。

「2軒目」の「浪花家総本店」に行くまでの車中、「わかば」で「三宅健ファン」の「“母親”」から「三宅くんでしょ?」と声をかけられたと告白する「三宅健」です。どうやら、「オンエアーしてほしくない」と言われたそうで、音声こそ流れませんでしたが、「ファンのお母さんに会うってこと、なかなかないから新鮮だったな。ファンの方は「“親しい仲”」って感じだけど、そのお母さんに会うっていうのはね」と、「レア」な体験をうれしそうに振り返りました。

また、「三宅健」が「急げ!ドライバーさん、お願いしますよ!急げ!」と「ドライバー」を煽る場面も。ですが、そのあとすぐに「こういうさ、頑張ってテンション上げて空回りした時さ、「Radiko」でオンエアーを聞いた時に恥ずかしくなったりするんだよね。なんでこんな発言しちゃったんだろうって」と反省します。続けて「僕の言ってること、すべてを真に受けないでください。「三宅健のラヂオ」なんて、真剣に聞くもんじゃないから!」と自虐も飛び出しました。




そんな中、「浪花家総本店」について、特別な思い出があると話しだした「三宅健」です。「近所にジャニーズが使ったりするスタジオがあるんですけども、子どもの頃から「浪花家」といえば「“焼きそば”」っていうね。たい焼きよりも焼きそばで、お世話になったことが多いですかね」と、古くから店を知っているからこそ、馴染みのある「メニュー」が人とはちょっと違う様子です。「よく「V6の」みんなとコンサートのリハーサルがあると、「みんなどうする?ご飯。とりあえず浪花家の焼きそばいっとく?」みたいな感じで、「マネジャーさん」たちが走らされるっていう」といい、「V6メンバー」にとっても思い出深い食べ物なのだそうです。

「浪花家総本店」に到着し、「三宅健」はたい焼きと焼きそばを注文します。「わかば」と違った皮の「サクサク感」などを絶賛しつつ、焼きそばも「うん、うまい!」と絶賛していたのでした。

この企画は来週も続くそうで、「ネット」上では「健くんがすごく楽しそう!臨場感もあって、聞いてて幸せだった~!」「ラジオでたい焼き屋めぐりするアイドル、初めて出会ったよ「笑」」「今週だけかと思いきや、来週に続くのね。その前に「柳家」行ってみようかな?」といった「コメント」が寄せられていました。

どんな発言であろうとも「三宅健」の話すことなら「ファン」は嬉しいものですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました