ジャニーズJr.★LINEスタンプ販売もファン不満爆発★なんでスノスト&買う気ゼロ

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「ジャニーズJr.★LINEスタンプ販売もファン不満爆発★なんでスノスト&買う気ゼロ」の事をお伝えしたいと思います。

昨年「1月」に設立され、「元タッキー&翼」の「滝沢秀明氏」が代表取締役社長を務めている、「株式会社ジャニーズアイランド」です。主に「ジャニーズJr.の育成」や、「タレント」および作品の「プロデュース会社」として誕生したもので、同年中には「Jr.公式エンタメサイト」「ISLAND TV」が「オープン」したほか、「東京・渋谷」に「Jr.専門」の「ショップ」「Johnnys’ ISLAND STORE」を作るなど、「Jr.」のための事業を拡大中です。その一方で、「“現役Jr.”」の扱いや商品展開をめぐって、「ファン」から不満の声が続出しているといいます。

昨年「3月1日」に開設された「ISLAND TV」は、「Jr.」たち自身が撮影した楽屋の様子など、「オフショット動画」が満載の「サイト」です。「YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」に参加している「少年忍者、Travis Japan、7 MEN 侍、美 少年、HiHi Jets」はもちろん、「YouTube未出演」の「関西ジャニーズJr.」や、「グループ無所属」の「Jr.」の動画も公開しており、多くの「ファン」から支持を得ています。




「ISLAND TV」だけでなく、西武渋谷店に実店舗を構える「Johnnys’ ISLAND STORE」に加え、「7月」には「オンラインショップ」「Johnnys’ ISLAND STORE ONLINE」も始動しています。こうして「ジャニーズアイランド社」は、「Jr.ファン」に向けて、次々と利便性の高い「サービス」を提供中ですが、最近は否定的な意見も増えているそうです。

その一因となっているのが、今年「1月」に「CDデビュー」した「SixTONES」と「Snow Man」の存在です。「CD発売」から「2カ月」がたとうとする今でも、彼らは「ISLAND TV」に名前がありますし、特に「Snow Man」は頻繁に動画を投稿しているのです。「YouTube」の「Jr.チャンネル」は昨年までにそれぞれ卒業し、「SixTONES・Snow Man」ともに個別の「アーティストチャンネル」を持っているだけに、「スノストはデビューしたのに、いつまで「ISLAND TV」にいるの?」「「ISLAND TV」にいる限り、スノストがJr.扱いされてる感じで嫌だ」などと、「ファン」から疑問の声が上がるようになりました。

そんな折、「ISLAND TV」の「開設1周年」を記念して、「同サイト」の「“案内人”」を務める「キャラクター・ジェジェ」の「LINEスタンプ」が「3月5日」より販売開始となりました。「スタンプ」の「タイトル」は「ジェジェくんファミリー」で、説明欄には「SixTONES、Snow Manと一緒にトークで盛り上がっちゃおう!」との記載が。「スタンプ」の種類は、「ジェジェ」ともう一つの「キャラクター・ジェミー」をはじめ、卵を「モチーフ」にした「SixTONES」の「キャラクター」「黒音「クローン」」と、「Snow Man」の「素能 玉雪」が「メイン」で、「Travis Japan、HiHi Jets、7 MEN 侍」や「関西Jr.」の「キャラクター」は用意されていません。

「ジェジェ」の「Twitterアカウント」では、「3月1日」に「スタンプ」の販売を告知していたものの、「フタ」を開けてみたら「SixTONES、Snow Man」が「メイン」の展開だったため、「Jr.ファン」は「スノストのキャラがメインだから、買う気はゼロ」「Jr.コンテンツのスタンプがデビュー組ってどういうこと!?」「ほかのJr.のスタンプがあると思って期待してたのに なんでそんなにスノストを贔屓するの?」と、「ショック」を受けています。




今回の件をきっかけに、「ネット」上には「スノストはもうJr.じゃないのに、なぜ「ISLAND TV」に動画を載せたり、スタンプができるの?」「デビュー組とJr.の線引きをしっかりして!」といった不平不満が相次いでいます。さらには、「そもそも卵のキャラクターに需要がない。なんかセンスがズレてて残念」「卵じゃなくて実写のスタンプがほしかった!」など、「デザイン」への「ダメ出し」まで散見されます。

「デビュー組」の「グッズ販売」は、「原宿・愛知・大阪・福岡」にある「ジャニーズショップ」や、「ジャニーズショップ オンラインストア」で行っているにもかかわらず、「SixTONES」と「Snow Man」は、まだ「Jr.」が主軸の「ISLAND STORE」で取り扱っています。一方、「オリジナルグッズ」の「アクリルスタンド、フォトハンガー」といった商品は、「7 MEN 侍」や、「関西Jr.」の「Lil かんさい、Aぇ!groupバージョン」などが製作されておらず、「SixTONES&Snow Manのスタンプを作るよりも、先にやることがあるのでは?」という指摘もあります。「Jr.専門」の「サイト」や「ショップ」なら、現役の「Jr.グループ」に注力してもらいたいと思っている「ファン」が多いのでしょう。

「滝沢秀明副社長」と「ジャニーズアイランド社」の方針に「ブーイング」が起こる中、「2年目」は「Jr.ファン」が喜ぶような「動画配信、商品開発」に期待がかかります。

「Jr.ファン」にしてみれば「デビュー組」との線引きができていないことに苛立ちを覚えますよね。





Pocket

タイトルとURLをコピーしました