大倉忠義★高校生のスポンサーにドヤ顔でええよ★快諾した訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大倉忠義★高校生のスポンサーにドヤ顔でええよ★快諾した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系、3月7日放送」に、「関ジャニ∞メンバー全員」が登場しました。人気企画「きらめけ!学園マイナーズ」が行われました。

「マイナーなことに青春を捧げる高校生」が、その魅力を「関ジャニ∞」に「アピール」するという本企画です。今回は、「ヨーヨー」の世界大会で「6連覇」している男子高校生や、「“朝顔”」の研究に没頭する女子高生、紙飛行機で「ギネス記録」を目指す男子高校生の「3人」が登場しました。




まず、「7歳」から「ヨーヨー」を始め、現在、「世界大会6連覇」中の「三浦くん」に、最新の「ヨーヨー事情」を教えてもらうことになりました。「競技シーン」での「ヨーヨー」は、筒太鼓のような形をしたものが主流で、「1個2万円」ほどすることがわかると、「大倉忠義、丸山隆平、横山裕」の「3人」は「高っ!」と、声をそろえて驚きます。「村上信五」だけが「安っ!」とつぶやいたため、「お前だけテレビのやり方が違う!」と「横山裕」に「ツッコ」まれていました。

その後、「三浦くん」が「2個」の「ヨーヨー」を使って「“神技パフォーマンス”」を見せると、「かっこええな!」「すげーな!」「鮮やか!」「これはメジャーになってほしい!」と、大興奮する「関ジャニ∞メンバー」でした。一方で「大倉忠義」は「ヨーヨーが「速すぎて」回ってるように見えないから、もっと回ってるように工夫したほうがいいよ」「ヨーヨーは続けたほうがいいよ」となぜか上から目線で、熱心に「アドバイス」していました。

ここで、「横山裕」に促されて、「丸山隆平」が「ヨーヨー」を使って「1分間」の「パフォーマンス」をする展開になります。両手に「ヨーヨー」を持つものの、一度も「ヨーヨー」を投げることなく、ただ音楽にあわせて踊るだけの「丸山隆平」です。思わず「投げんのかい!」と「ツッコミ」を入れつつ大爆笑する「関ジャニ∞メンバー」でした。




その後、紙飛行機で「ギネス記録」を目指す「伊藤くん」が登場しました。現在の「ギネス記録」は「69メートル」で、「伊藤くん」の最高記録は「47メートル」なのだそうです。そこで、「関ジャニ∞メンバー」がそれぞれ紙飛行機を自作し、誰が一番遠くまで飛ぶか対決しました。負けた人は、「伊藤くん」の悩みに答えるという展開になりました。

早速、紙飛行機を飛ばしてみると、「村上信五」と「安田章大」は順調に距離を伸ばしましたが、「丸山隆平」と「横山裕」は目の前に落ちて全く飛ばずでした。「大倉忠義」に至っては、紙飛行機が回転して「スタートライン」に戻ったため、最下位に決定しました。「伊藤くん」が「ギネス記録に挑戦するのにはお金がかかるので、スポンサーがほしい」という悩みを告白すると、「大倉忠義」は「ドヤ顔」で「ええよ」と一言。強力な「スポンサー」を得て、「伊藤くん」が「ギネス記録更新」に一歩近づく「オチ」となりました。

なお、「2015年」から「スタート」した「関ジャニ∞クロニクル」は、「3月末」で放送終了になります。「4月」からは月曜「午後11時」の枠で「関ジャニ∞」の新番組が始まると、すでに発表されています。「ファン」からは「新番組になっても「学園マイナーズ」は続けてほしいな~。すごくいい企画だもん!」「今月いっぱいで終了しちゃうの寂しいけど、新番組は期待しかない!」「本当に最高の番組だったね!4月からの新番組も楽しみにしてます!」といった「コメント」が寄せられていました。

鳥貴族の御曹司らしい振る舞いの「大倉忠義」には風格さえ漂っていますよね。





Pocket

タイトルとURLをコピーしました