松岡昌宏★木村拓哉にぜひ勉強させてもらいたい★弟子入り志願の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★木村拓哉にぜひ勉強させてもらいたい★弟子入り志願の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」が「3月8日」に放送され、「ジャニーズ事務所」の「先輩・木村拓哉」について語る場面がありました。




「木村拓哉」の「ソロライブツアー」「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」に参加したという「リスナー」の「メール」を読み上げた「松岡昌宏」です。「2月8~9日、11日」に国立代々木競技場第一体育館、「19~20日」に「大阪城ホール」と「計5公演」を行いましたが、「松岡昌宏」は「ライブ」の様子を関西の情報番組で見たとのことでした。「松岡昌宏」いわく「関西と東京って、情報番組の内容が全然違う」そうで、「木村拓哉さんのライブの深いとこまで、ちゃんと関西は見せてくれた」と感心していました。

大阪公演の時期、「松岡昌宏」は京都にいたらしく、「大阪城ホールでおやりになってたライブのほうに、タイミングあれば伺いたいなと思ってた」とのことです。ですが、結局「ライブ」の当日に東京に帰らなければならなくなり、見学はかなわなかったようです。「松岡昌宏」はその時のことを振り返り、「残念だったんですけども。なんかいろんな先輩とかね、拝見されてたみたいだし。後輩たちも結構いっぱい見に行ってたって聞いてましたし」と、「ジャニーズ事務所」の面々が多数「ライブ」に訪れていたことを明かしつつ、「今度チャンスがあったら、ぜひ私も勉強させてもらいたいなと思いました」と、「ステージ」の「“弟子入り”」を志願していました。




一方で、「29日」に放送された「木村拓哉出演」の「SONGS」「NHK」を見たという「松岡昌宏」です。「やっぱりすごい先輩だなっていうのを、あらためて感じましたね」といい、「ああいうパフォーマンスの仕方、見せ方、物の考え方、捉え方。いろんな形のプロフェッショナルな方がいらっしゃいますけど、うちにも」と前置きしたあと、「木村さんのプロフェッショナルの形って、ここにあるんだなあっていうのがすごい伝わる、かっこいい番組でしたね」と手放しで絶賛しました。「木村拓哉」の「ソロ曲」「NEW START」を番組内で流したのでした。

放送後、「ネット」上では「木村くんの生き方をきちんと見てしっかり感じてくれてる松岡くんの言葉がとてもうれしい!」「松岡昌宏さんから木村拓哉さんのお話が聞けるなんて!今度はぜひライブの感想が聞きたいな」「マボちゃん、木村さん出演の「SONGS」見たのね。私も見てたけど、すごくいい番組だったよね」といった喜びの声が続出しました。「木村拓哉」への尊敬の念が伝わる、貴重な放送回だったといえるでしょう。

「松岡昌宏」の先輩「木村拓哉」に対する尊敬の念が伝わってきたことに「ファン」も大満足のようですね。









Pocket

タイトルとURLをコピーしました