関西ジャニーズJr.★なにわ男子に続くスター誕生★角紳太郎はとんでもない子

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「関西ジャニーズJr.★なにわ男子に続くスター誕生★角紳太郎はとんでもない子」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティ番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「3月8日」の放送は、前回に引き続き、「芸能リポーター・駒井千佳子」を「ゲスト」に迎えて「トーク」が展開されました。




この日はまず、「まいジャニ」「メンバー」が「芸能リポーター」の仕事のひとつ「囲み取材」に挑戦します。「関西Jr.」の「古謝那伊留、今江大地、角紳太郎」が並び、「3人が主演を務める舞台での囲み取材」という設定で行われました。ここで抜群の存在感を見せたのが、現在「小学6年生」の「角紳太郎」でした。

「リポーター」に扮した「関西Jr.内ユニット」「Lil かんさい」の「西村拓哉」が、「舞台のタイトルは?」と質問すると、「角紳太郎」はすかさず「走れ! ブタ」と切り返します。さらに、「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」の「大西流星」が、「練習中とか「共演中の」先輩に何かいいことされましたか?」と聞くと、「角紳太郎」は「“無類のラーメン好き”」で知られる「今江大地」にちなんで、「ラーメンのことしか教えてくれませんでした!」と答えて笑いを誘います。さらには、「この舞台を一文字で表すとしたら?」という質問に「麺!」と答え、「今江大地」の「“ラーメンネタ”」を回収します。これには「駒井千佳子」も思わず「うまい!」と声を上げ、機転の効く「角紳太郎」を大絶賛していました。

「角紳太郎」の快進撃は止まりません。番組中盤の「駒井リポーターをHAPPYにするのは誰だ!? 選手権」では、「まいジャニ」「メンバー」が「“取材を受ける側”」に立って、「リポーター」の「駒井千佳子」をいかに笑わせられるか挑戦します。「大西流星」は自身の「キャッチフレーズ」「勢いは西から、愛は大西から」をもじって、「私の笑顔は甘~い、私の名前はこま~い」と「駒井千佳子」の「キャッチフレーズ」を提案して大喜びさせます。




そんな中、満を持して「角紳太郎」の出番が。「駒井千佳子」と「なにわ男子・西畑大吾」が「角紳太郎」に「マイク」を向けると、「角紳太郎」はおもむろにそれを奪い取り、「2本」の「マイク」を両手に持って「自分の人生はマラカスだなと思いました」と「コメント」しました。「マラカス」に見立てた「マイク」を振りながら、「俺の心はもう、マラカスみたいにシャカシャカ鳴ってて、でもなおかつ愛で溢れているような」と続け、「スタジオ」が笑いの渦に包まれていました。

「角紳太郎」の登場には、「ファン」も驚いていた様子で「ネット」上は「角くんが絶好調すぎて笑い死にそう!とんでもない子が現れた!」「角くん、将来有望すぎて今後が楽しみ~」「角くんが大物になる予感しかしない!関西Jr.のエースになるぞ!」といった声が寄せられました。

「関西ジャニーズJr.」の層の厚さを改めて感じさせてくれましたよね。









Pocket

タイトルとURLをコピーしました