加藤シゲアキ★申し訳ない&謝罪★ファン参加型企画STORYプロジェクトに言及

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★申し訳ない&謝罪★ファン参加型企画STORYプロジェクトに言及」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」が「3月10日」深夜に放送され、「メンバー」の「加藤シゲアキ」が「ゲスト」で登場しました。今月「4日」に発売された「アルバム」「STORY」の制作裏話について語られました。




「アルバム制作」にあたり、「NEWS」は昨年の夏に「ファン参加型」の「STORYプロジェクト」を始動しました。「ジャニーズ・エンタテイメント公式HP」内に「STORY」「特設サイト」が設けられ、「ファン」から「白地に「“STORY”」と手書きで書いた画像」と「200文字以内で実際に経験した「“STORY”」」を募集していました。

集まった手書きの「イラスト」は、通常版の「ジャケット写真」や「MV」などに使われており、体験談は「アルバム」「STORY」の初回盤に収録された架空の「ラジオ番組」「NEWS STORY RADIO」にて紹介されています。今回の「KちゃんNEWS」では、「リスナー」から「アルバム「STORY」のラジオも曲も聞きました。当たり前ですが、私以外にもたくさんのNEWSファンがいて、みなさんそれぞれの思いがとても素敵でした」という「メッセージ」が寄せられました。

これに「小山慶一郎」が、「例えばジャケットに使われているイラストとかも、本当に一部なのよ」と強調すると、「加藤シゲアキ」も「そうだよね、申し訳ない。本当は全部出したいけどね」と同意します。そして「小山慶一郎」は、「やっぱ送った人からしたら「自分も参加したかった」とか、「どっかで自分の体温を感じるものを使ってほしかった」っていう思いもあると思うんだけど」と、採用されなかった「ファン」の気持ちに寄り添いつつ、「本当にコンサート含め、いろんなことに仕掛けはやってますんで。本当に目で見て「あれが私のだ!」っていうことがなかったとしても、その思いが歌につながってたり、例えば「ライブ」の演出につながってたりするから、「ガッカリ」しないでほしいと、熱い「メッセージ」を送りました。




「加藤シゲアキ」いわく、「STORYプロジェクト」に参加した「ファン」の「イラスト」や体験談には「すべて目を通しています」とのことで、「小山慶一郎」も「見たよ!すごいんだよ、みんな!」と感動した様子です。「だからこっちも、選ぶのも本当ありがたい苦労というかね。「すげえな!」という」と「ファン」の熱意に圧倒されたようで、「小山慶一郎」はあらためて「そういう思いもアルバムを聞いていただいたら、愛が伝わるんじゃないかなと思っておりますので、ぜひとも聞いてみてくださいませ」と、「ファン」に思いを伝えたのでした。

この放送に「ファン」からは、「私は残念ながら採用されなかったけど メンバーが見てくれてると思うと、それだけでうれしい」「全部に目を通してるって、簡単に言うけどすごいことだよ!こうやって伝えてくれるのも感動。NEWSのファンでよかった!」「小山さん・加藤さんの気持ちを聞いて、送ってよかったなと思えました」などの声が集まっていました。

「2人」の「ファン」に向けた熱い「メッセージ」は間違いなく「ファン」の心に届いているでしょうね。











Pocket

タイトルとURLをコピーしました