なにわ男子★ハイチュウポスター掲示の原宿駅にファン殺到★撤去の可能性を示唆

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「なにわ男子★ハイチュウポスター掲示の原宿駅にファン殺到★撤去の可能性を示唆」の事をお伝えしたいと思います。

先ごろ、森永製菓の「ソフトキャンディ」「ハイチュウ」の「CMキャラクター」に抜擢された、「関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子」です。現在、「東京・原宿駅」に「同CMのポスター」が掲示されていますが、多くの「ファン」が駆けつけ、周辺が混雑しているといいます。森永製菓の「公式Twitter」が「“ポスター撤去”」の可能性を示唆し、物議を醸しています。

「なにわ男子」は、「2018年10月」に結成された「7人組」です。昨夏の「チャリティー特番」「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」では、「大阪・読売テレビ」「ytv」の「スペシャルサポーター」を務めるなど、今後の活躍が期待されている「ユニット」です。「アイドル誌」「Myojo」「集英社」の「2020年4月号」によると、読者投票で決まる毎年恒例の企画「恋人にしたいJr.」「ランキング」にて、「なにわ男子」の「センター・西畑大吾」が昨年に続いて「1位」を連覇しました。「3位」には「道枝駿佑」、「4位」に「大橋和也」が「ランクイン」したほか、関東の「Jr.」を差し置いて、「20位」以内に「メンバー7人」が全員入り込んだほど、着実に「グループ全体」の人気が上がっています。




そんな彼らが、先輩の「関ジャニ∞」から引き継ぎ、初の「単独テレビCM」を獲得しました。「3月5日」より、「新CM」「ハイチュウドウゾ」編が全国で放映されています。これに合わせて、「JR原宿駅」「改札内」と、「JR大阪駅」「改札外」に「なにわ男子」の「ポスター」を掲出中ですが、森永製菓は「10日午後3時台」に「原宿駅」と駅名を限定した上で、「大変混雑しており、このままですとポスターを撤去せざるをえなくなってしまいます」「通行の妨げにならないようマナーを守って警備員さんの指示に従ってくださいね」との「“お願い”」を「ツイート」しました。

現在、「新型コロナウイルス」の感染拡大防止のため、多くの「小・中・高等学校」が休校中です。それだけに、「リプライ欄」や「Twitter」上には「本来、出歩いちゃいけない中高生が出かける理由になっています。撤去してください」「コロナウイルスの感染予防として、撤去した方がいいのでは?」といった「シビア」な意見がわずかに見受けられます。また、「ポスターが貼ってある通路は狭いし、原宿なんて人が多いんだから、こうなることは予想できたのでは?」「ただでさえ混む原宿駅の狭い通路にポスターを設置したら、混むに決まってる。なにわ男子のファンは年齢層が低いし、こうなることは目に見えてた」と、企業側の判断を批判する声も出ていました。

「ツイート」後、問題の原宿駅を利用した「Jr.ファン」によれば、実際に「ポスター」が貼られている「“ハイチュウロード”」には、「なにわ男子ファン」とみられる女性たちが集まっていたといいます。




「10日」の「夜11時台」はさすがに警備員はいませんでしたが、「ポスター」の前で写真を撮っている女性たちを何組か見かけました。「11日朝10時頃」に同じ「スポット」を通った時は、中高生ぐらいの女性たちが「10人」以上その場にとどまっている状態でした。両端から「2名」の警備員が「写真を撮る時、通路の真ん中に立たないでください。通行の妨げになっています」「ここは通路です。写真を撮るところではありません。端に寄ってください。邪魔になっています」などと、繰り返し拡声器で注意しているような状況でした。中には、しゃがみこんで「ポスター」が写るように自撮りしたり、「グループ」で記念撮影をしたり、少し場所をとっている子たちもいたのですが、「通行の妨げになる行為はおやめください。ルールを守っていただけない場合、ご退場いただくこともございます」と、移動を促していました。

「なにわ男子」に関しては、昨年「8月」の「24時間テレビ」の時も「ファン」の騒動が勃発して大きな話題になりました。放送初日の「24日、読売テレビ新社屋」の「ステージ」でいくつかの「イベント」が予定されていたほか、「募金ブース」に「なにわ男子メンバー」が現れる可能性があったことから、彼ら目当ての「ファン」が殺到しました。危険を回避するためか、結果的に「現場スタッフ」が「なにわ男子の募金ブースへの登場はなくなった」と伝え、「ファン」に解散を呼びかける事態になりました。その後、「読売テレビ」は、募金会場の「1つ」だった「大阪・天王寺」の「超高層ビル」「あべのハルカス」での「なにわ男子」の「ステージ出演」も中止にすると発表しました。「24日」に「想像を上回る」ほどの来場者が押し寄せ、協議を重ねた上で決断に至った旨を説明していました。

今回の一件について、良識ある「ファン」は「なにわ男子の評判が下がるから、自覚を持って行動してほしい」「なにわ男子のためにファンができることは、彼らが喜んでくれるようにマナーを守って応援することだと思う」「せっかくCMの仕事をもらったのに、ファンの行動によって次につながらなくなるのは悲しい」と、今後の活動への悪影響を危惧しています。「ポスター」は原宿と大阪が「3月15日」まで、「16日~22日」の間は「JR愛知・名古屋駅」「改札内」にも貼り出す予定とのことです。名古屋でも同様の「トラブル」が起きなければよいのですが。

「なにわ男子」の人気度が昨年以上に高まっているのことが「ファン」も実感しているようですね。











Pocket

タイトルとURLをコピーしました