大野智&松本潤★収録中に一触即発★ライブ後の楽屋をめぐるいざこざとは

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智&松本潤★収録中に一触即発★ライブ後の楽屋をめぐるいざこざとは」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「3月12日」に放送されました。この日の対戦相手は、「嵐メンバー」と同い年の芸人で構成された「チーム嵐と同級生」でした。そして、「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「モデル」で「タレント」の「ローラ」が登場しました。




最初の「ゲーム」「ボンバーストライカー」前には「年齢差を感じる瞬間」という「トーク」が展開されたのですが、「グループ最年長」の「大野智」は、「ライブ終わって、楽屋で、みんなマッサージするでしょ。最近、僕もやるけど、一時期全然やらなかったんですよ」と「ライブ終わり」の「マッサージ」を受けなかった時期があったと言い、理由について「別に疲れてなかったから」と豪語します。「ライブ」で「ソロダンスコーナー」を務めていることにも触れ、「僕はライブの中で正直一番踊ってるでしょ?」と、「ドヤ顔」で自身の体力を「アピール」しました。

これに「松本潤」は「それをそんな言い方されてもねぇ」と苦笑いします。「大野智VS松本潤」の内紛が起こる予感に「スタジオ」からは笑いが起こっていましたが、さらに「大野智」は「僕は楽屋帰って「疲れた」って言わないでしょ!?」と畳み掛けます。「普通、「自分より」3つ下だったら言えないと思うんだよね」と、最年長の自分を前に、ほかの「メンバー」が「疲れた」と「アピール」することを皮肉り、「そういうところでは、まだまだだなって」と「マウンティング」を炸裂させていました。

ところが「松本潤」も負けじと、「それで言うと、「疲れた」って言葉にしないだけで、あなた「楽屋で」死んでるからね!」と告発します。この切り返しには「大野智」も反論できず、苦笑いを浮かべていました。やはり、どんなに体力があろうとも、全力疾走した「ライブ後」は満身創痍の状態になってしまうのかもしれません。




その後も「どのタイミングでタメ口になったか」の話題で、「松本潤」が「グループ組んでからだね。グループ組んだ最初はリーダーはあんまり接点なかったから敬語だったな」と振り返ると、「大野智」は「ニヤリ」と笑いながら「松潤が俺に敬語使ってたんだよ!」と続け、「今じゃ考えらんない!!」と発言します。どうやら先ほどの、「松本潤VS大野智」の攻防は続いていたようで、小さな小競り合いを続ける「2人」に、「スタジオ」も大盛り上がりでした

この日の放送に視聴者からは、「大野くん無駄にバチバチしてて面白かった〜!」「松潤とリーダーの喧嘩の茶番、最高」「まあ、仲良しだからできることだよね」という声が集まっていました。

「大野智」の「体力アピール」を物の見事に完全否定してしまう「松本潤」の観察力には笑ってしまいますよね。











Pocket

タイトルとURLをコピーしました