相葉雅紀★幼少期の相葉家ルール★車に乗ったらしりとり&なぞなぞの本

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★幼少期の相葉家ルール★車に乗ったらしりとり&なぞなぞの本」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」です。「3月13日」深夜の放送回では、「“家族内ルール”」について語りました。




 この日、「リスナー」から「家族内で当たり前にやってることで、ほかには伝わらないことってありますか?」という質問が寄せられると、「いやぁ 子どものときに車に乗ったら「“しりとり”」をしなきゃいけないと思ってて」と語り始めた「相葉雅紀」でした。どうやら、「相葉家」では車に乗ったら毎回家族全員でしりとりをするという「ルール」があったようで、「「決まり事として」しなきゃいけないと思ってた」そうです。そのため、気分が乗らなくても疲れて眠たいときでも、無理して頑張っていたのだそうです。

 また、車の「ダッシュボード」の中には常に「“なぞなぞの本”」がたくさん入っており「「しりとり」か、なぞなぞが出るみたいな」と、どちらかを欠かさないのが「相葉家」の「ルール」だったようです。ですが、大人になるにつれ、「あ、違うんだ」と気づき、その「ルール」が一般的には通用しないことに対して「びっくりした」そうです。

 これに「番組スタッフ」から「やっぱりお父さんが頑張って運転しているから、みんなで寝ないようにしようっていう工夫だったのかも」と言われると、「なるほどね。母親の気遣いってことか」と納得の様子でした。「まぁ、でも今聞くといい いい感じだよね。子どもとも家族でのコミュニケーションとれるからね」と当時を振り返っていました。また、幼少期からしりとりを頻繁にやっていたという「相葉雅紀」に、「番組スタッフ」が「今度真剣にしりとりで勝負しましょうか?」と提案すると、「あ、結構白熱すると思うよ。いいじゃん、やりましょ!」とやる気をみせたのでした。




 ちなみに、先月「11日」の「ZIP!」「日本テレビ系」に「相葉雅紀」が「VTR」で出演した際も、「車に乗ったら運転席の人から自然と「“しりとり”」が始まる」と、今回の「ラジオ」で語った「“相葉家ルール”」について触れていました。さらに続けて、「プライベート」で仲がいい「関ジャニ∞横山裕」が遊びに来て家族で「ドライブ」に行った際、ここでも当然のようにしりとりが始まったのですが、「横山裕」は自分の番が来ても「スルー」したと暴露しました。「相葉雅紀」は「え?なんで?車に乗ったらしりとりやるでしょ?」と問いただしましたが、「横山裕」に「やったことない!」と言われてしまったのだそうです。

 この放送に、「ネット」上では「相葉家はやっぱあったかいな〜」「横山くんが間に挟まれてめちゃんこ困惑したやつね「笑」」「しりとり対決待ってます!ぜひインスタグラムにその模様を上げて欲しいなあ」などの声が集まっていました。

「相葉家」のほのぼのとした「家庭内ルール」には「ファン」もほっこりしたようですね。





Pocket

タイトルとURLをコピーしました