村上信五★夜ふかし★テンションの高さにマツコ・デラックスが感心した

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「村上信五★夜ふかし★テンションの高さにマツコ・デラックスが感心した」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」と「マツコ・デラックス」が出演する「バラエティ番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」です。「 3月16日」深夜の放送では、「村上信五」が「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、無観客収録となった「スタジオ」で元気な進行をしてみせ、「マツコ・デラックス」に感心される場面がありました。




「番組オープニング」にて、「スタッフ」しかいない閑散とした観客席を見回し、「村上信五」は「すごいなあ。これがずっと続くねんで、今日」とつぶやきます。さらに「今日、俺ら、帰ったらなんか 涙ぐむよな!ヘコむタレントいっぱい出てくるで、こんなん」と「マツコ・デラックス」に投げかけ、観客のいない「トーク番組」は、出演者にとってなんとも張り合いのない現場のようです。

そうは言いつつ、「村上信五」はいつもと変わらぬ「テンション」で番組を進行します。「「2019年人生の満足度を上げてくれたトレンド」ランキングが判明した件」という「コーナー」では、「1〜3位」を「2人」で予想する展開になりました。「村上信五」も「マツコ・デラックス」も「1位」は「ラグビー」で意見が一致し、その後、「村上信五」は「2位」を「タピオカ」、「3位」を「インスタグラム」だと予想しました。




一生懸命に「ランキング」を考える「村上信五」を見て、「マツコ・デラックス」は「あんた、えらいね」と感心します。「村上信五」が「何がやねん?」と戸惑うと、「マツコ・デラックス」は「声張ってさ。 あたし、なんだろ 六分くらいしか力が湧かない」と、無観客収録の本音を「ポツリ」。「頑張るよ、緊急事態なんやから」と苦笑する「村上信五」に対し、「マツコ・デラックス」は「緊急事態の時ってわかるわね、その人の本質。あんたやっぱり頑張り屋よ」と、感服しているようです。続けて「なんのモチベーションで声張ってるの?」と質問された「村上信五」は、「テレビの向こうやないか!」と即答します。「それしかないがな」とうなずく「村上信五」に、「マツコ・デラックス」はまた「えらいわねえ!」と絶叫したのでした。なお、「1位」が「タピオカ」、「2位」が「ラグビー」、「 3位」が「キャッシュレス決済・電子マネー」という結果が発表されるも、「村上信五」は「1位」の「タピオカ」に納得いかないらしく、「知らんで、この国は!」と嘆いていました。

この日の「村上信五」について、「ネット」上でも「村上くんの心遣い、頑張りを感じる時間だった。大変なときだからこそ応援したいな」「村上くんの言葉に感動した。目の前にお客さんがいなくても、テレビの向こうに声を届けるって、さすがアイドル!」「画面を通して村上くんの頑張り、ちゃんと伝わったよ!」と、感心の声が続出しました。無観客でも番組を盛り上げ、視聴者のことを一番に考える「村上信五」の姿勢に、感動した「ファン」は多かったようです。

改めて「村上信五」の「プロ意識」の高さを感じさせてくれたことに「ファン」も感動したようですね。





Pocket

タイトルとURLをコピーしました