加藤シゲアキ★バイクで2ケツした小山慶一郎★ラブラブカップルの声

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★バイクで2ケツした小山慶一郎★ラブラブカップルの声」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「3月17日」の放送には、「メンバー」の「加藤シゲアキ」が「ゲスト」として登場し、「“バイクに乗っていた時代”」の「エピソード」を明かしました。

先月、「加藤シゲアキ」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「SORASHIGE BOOK」「FMヨコハマ」で「若い頃バイクに乗っていた」と話したところ、「KちゃんNEWS」の「リスナー」から「なんだかシゲさんが話し足りなそうだったので、今夜は慶ちゃんとバイクについての思い出についてトークしていただきたい」と、「メッセージ」が寄せられました。




これまで「加藤シゲアキ」は「別に隠してたわけじゃないけど、あんまりバイク乗ってた話をしなかった」とのことで、今月「6日」に発売された「加藤シゲアキ」の「エッセイ集」「できることならスティードで」「朝日新聞出版」にもある「“スティード”」とは、自身が乗っていた「ビッグスクーター」の名前だと説明しています。「アメリカンスタイル」な「ホンダスティード400」に憧れていたことから、こう名付けたのだといいます。

続けて「加藤シゲアキ」は「俺の後ろに2ケツ「二人乗り」した唯一のジャニーズじゃないですか?」といい、「小山慶一郎」が「まあまあ乗ったよ」と反応します。「原宿、あれで結構移動してた」「加藤」「買いもの一緒に行ってた」「小山」とのことで、「小山慶一郎」は「俺、シゲに恋人みたいにおなかのところに手を回してたもん!」と懐かしそうな様子でした。

ですがその「バイク」には、後ろに乗った人がつかまる用の「バー」があったらしく、「加藤シゲアキ」は「下「についてるバー」を持ってよ!なんで俺に手を回すの!?」と疑問に思っていたそうです。そんな「2人」の思い出が詰まった「バイク」ですが、「小山慶一郎」から「あのバイクどうしたの?」と聞かれると、「加藤シゲアキ」は「売った、売った。結構いじってたけどね」とあっさりでした。




「マフラー」を交換するなど「カスタマイズ」を加えていたそうで、「小山慶一郎」いわく「昔のいじり方。「今の」シゲっぽくない」とのこと。これについては「加藤シゲアキ」も「チャラいよね~!」「あのときはチャラかったよね」と認めており、「バイク」にも調子にも乗っていた時代があったようです。

この放送に「ファン」からは、「バイクの話をするシゲちゃん、かっこいい~!もっといろいろ聞きたいな」「シゲちゃんとバイクに乗るとき、小山さんは恋人みたいに手を回してたの!? ラブラブカップルじゃん!」「待って、シゲちゃんが乗り回して改造までしたバイクが世に出回ってるの?それが一番衝撃だ「笑」」といった声が集まっていました。

「加藤シゲアキ&小山慶一郎」「2人」の「ラブラブ2ケツ姿」を「ファン」も見たかったでしょうね。





Pocket

タイトルとURLをコピーしました