長瀬智也★広瀬すずが長瀬智也につけたあだ名★ロンちゃんと命名

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「長瀬智也★広瀬すずが長瀬智也につけたあだ名★ロンちゃんと命名」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「3月18日」に放送されました。「ゲスト」に女優の「広瀬すず」を迎え、まずは恒例の「完全に好きアピ警察24時」「コーナー」から「スタート」しました。




女性の「思わせぶりな行動」を「ゲスト」が「シロクロ」つけるこの「コーナー」に、毎回大盛り上がりの「TOKIOメンバー」ですが、この日も例に漏れず「終始ハイテンション」でした。「長瀬智也」はまず「急に呼び方を「あだ名」に変えてくる女性」を「“クロ「=好意がある」”」だとし、その理由について「僕自身は一番最初に呼んだ呼び名でずっと呼ぶことにドラマを感じるんで」と熱弁しました。「広瀬すず」の「えっ?」という戸惑い気味の「リアクション」も気にせず、「長瀬智也」は続けて「「結婚しても」苗字で「長瀬さん」って呼ぶのも、そりゃあ2人の関係性だから悪いことじゃないと思う」と「恋人の呼び方」について熱い持論を展開しました。

これに「国分太一」が「もしお付き合いし始めて、彼女が「今日からあだ名で呼んでもいい?」っていうのはアリ?」と聞くと、「長瀬智也」は「それはアリじゃないですか。それはすごい素直でいいと思います」と回答しました。ところがこれでは、「長瀬智也」がなぜ「急に呼び方を「あだ名」に変えてくる女性」を「クロ判定」したのかが見えてこず、ただただ「長瀬智也」の好みの「タイプ」を聞くだけになった「メンバー」たちは戸惑いの「リアクション」でした。「松岡昌宏」が「俺たちはなにを聞かされているんだ!?」と困惑すると、「長瀬智也」はようやく「すずちゃんは呼び方とかも大事にしてそうだから」と説明しました。恋愛の話になると熱くなってしまう「長瀬智也」に対し、「国分太一」は「ニヤリ」と笑いながら「俺、このコーナーの長瀬くん大好きですけどね」とうれしそうな様子でした。

結局、「広瀬すず」の判定は「シロ」とのことでした。「広瀬すず」はその理由として、映画や「ドラマ」の現場で共演者と距離を縮める手段として、「オリジナル」の「あだ名」を作って呼ぶことが日常茶飯事になっているからだと説明しました。そこで、「長瀬智也」には「長」の字にちなんで即興で「ロンちゃん」と命名しました。これには「長瀬智也」も満更でもない表情を浮かべるのでした。




また、番組後半の「生まれて初めて聞かれました」の「コーナー」では、「国分太一」の「職業病」が明らかになりました。「国分太一」は「広瀬すず」に職業病についての質問をしながら、自身の「エピソード」を披露しました。「国分太一」によると、一般人の友人と食事をしている際、「うわ、なにこれ!めちゃくちゃおいしいですね!」と「シェフ」に感想を伝えたところ、友人から「そんなに頑張らなくていいから」と言われてしまったんだそうです。続けて「そんな大げさに「めちゃくちゃおいしい」とか、今はカメラ回ってないからそこまでしなくていい」と諭されてしまったことを明かし、「多分俺も仕事やりすぎちゃってオンとオフがわからなくなって。おいしいもの食べたらスイッチが入っちゃうのかな」と「食レポ癖」を告白しました。

この日の放送に視聴者からは、「プライベートでも大袈裟な食レポしなきゃならない職業病って疲れそう!」「長瀬くん今日キレッキレで最高」「長瀬くん、ロンちゃんって付けてもらってうれしそうだった「笑」」という声が集まっていました。

「長瀬智也」が「広瀬すず」に「ロンちゃん」と呼ばれて「ニヤニヤ」していることを想像するだけでも笑ってしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました