丸山隆平★逆ナンパエピソード暴露★手の甲にキスされて猛アプローチに興奮

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「丸山隆平★逆ナンパエピソード暴露★手の甲にキスされて猛アプローチに興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「3月18日」深夜放送回では、「お笑い芸人・オードリー」の「春日俊彰」と、「モデル」で「タレント」の「トラウデン直美」を「ゲスト」に迎え「トーク」が展開されました。




この日は、「海外ロケ」の仕事が多い「春日俊彰」による、「ロケ先」での珍事件話で盛り上がりました。「春日俊彰」が一番つらかったと語ったのが、「“スルマ族”」という気性が荒いといわれている部族との「ロケ」だったといいます。「春日俊彰」が「スルマ族」に危うく命を狙われかけた上、「3メートル」の硬い棒でただ叩き合うという儀式に参加し、「アザ」だらけになったと話すと、これには「関ジャニ∞メンバー」も驚愕します。また、海外のあらゆる「ゲテモノ」を平然と食べる「春日俊彰」の映像が流されると、「村上信五」は「さすがです」「その勇気やなあ」と感心しきりの様子でした。

「海外ロケ」といえば、同番組でもたびたび話題に上がる、「安田章大」の「パプアニューギニアでのロケエピソード」が、この日も披露されました。「安田章大」が、村長から「合コンしよう」と誘われ、「ジャニーズ」の看板を背負って意気揚々と臨んだものの、現地の女性に「アッサリ」と「フラれて」しまったといいます。当時の「合コン」の様子を「村上信五」と共に再現し、今回もこの「鉄板エピソード」は「スタジオ」を大いに笑わせたのでした。




さらに番組では、「安田章大」と「丸山隆平」による「南アフリカ」での「ロケエピソード」も飛び出しました。「パプアニューギニア」で「モテ」なかった「安田章大」とは対照的に、「南アフリカ」では「モテモテ」だったという「丸山隆平」は、「あれはよかったねぇ~」と当時を回想します。なんでも、まだ「20歳」に満たないくらいの現地の女の子から好意を持たれたらしく、「キラキラ」した視線を向けられたといいます。そして「丸山隆平」がいよいよ帰国をするという時に、その女の子が訪ねてきて、「丸山隆平」の手の甲に「キス」をした というなんとも淡い思い出を告白しました。「丸山隆平」が「南アフリカではモテます!」と「ドヤ顔」で豪語すると、「安田章大」も「丸山隆平」が現地で「スタイル」の良い「女性3人」に声を掛けられていたと証言、「めちゃくちゃモテてて、丸もう「帰りたない!!」って言うてたもん」と暴露しました。「丸山隆平」も「頼む!置いてってくれー!」と懇願したと話し、これには「スタジオ」が爆笑の渦に包まれたのでした。

この日の放送に「ネット」上では「丸ちゃん日本でもモテるのに!」「ごめん丸ちゃん、あんたジャパンでも爆モテよ?」「安田くんのパプアニューギニアの合コン話、鉄板やなあ「笑」」といった感想が寄せられました。

「モテ期」が訪れている時に現地を離れなくてはならないのは辛い事ですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました