藤原丈一郎★スタッフのジャニーやからできるという無茶ぶり★通用しないと憤慨

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「藤原丈一郎★スタッフのジャニーやからできるという無茶ぶり★通用しないと憤慨」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。




「3月18日」の放送回は、「藤原丈一郎」と「大橋和也」の「“丈橋コンビ”」が「キッザニア」の仕事に挑戦しました。「スタジオ」では「藤原丈一郎」が「今回のVTRを見たら確実に行きたくなります!」と自信満々で「ロケ」の手ごたえを「アピール」し、「番組レギュラー陣」の期待が高まる中、早速「VTR」へ。舞台は、「兵庫・西宮市」にある「キッザニア甲子園」です。「子ども向け職業体験型テーマパーク」「キッザニア」は「世界21カ国」に存在し、日本では「東京・豊洲」と「兵庫・甲子園」の「2カ所」で展開しているのだそうです。

今回、「藤原丈一郎」と「大橋和也」は子どもが楽しみながら社会の仕組みを学べるよう「スーパーバイザー」として現場でお手伝いをすることになりました。まず「2人」は「子どもには丁寧語で話す」「名前に「“さん”」を付ける」といった「スーパーバイザー」としての心得を学び、次に「キッザニアスタッフ」が全員踊るという「ウェルカムダンス」の研修に。ここでは「ジャニーズ」らしく、短時間で振り付けを完璧に覚えてみせると、本番でも「キレ」のいい「ダンス」をやってのけました。特に「大橋和也」は「バク転」まで披露し、現場を大いに盛り上げていたのでした。

次に、「2人」は「消防署」の「パビリオン」へ。ここで子どもたちが「リアル」な消防士体験をできるよう、手助けをすることになったのですが、その責任重大な仕事内容を聞き、両者とも少々怖気づいている様子でした。「藤原丈一郎」が「ちなみに実際にやるってなったら、どのくらい研修期間はあるんですか?」と「キッザニアスタッフ」に尋ねてみると、「通常なら3日か4日ほど」の研修を経て「デビュー」するという答えが。今回はわずか数時間でその内容を覚えなければならないのですが、「番組スタッフ」に「ジャニーズやから「できるでしょ」」と発破をかけられ、「藤原丈一郎」は「何でもかんでもジャニーズ「だから」は通用しない!」と思わず「ツッコミ」を入れていました。




ですが、そうは言えども、さすが「ジャニーズ」です。「番組スタッフ」の期待通り、「藤原丈一郎」と「大橋和也」は消防隊員の動きを数時間で頭に叩き込み、本番では「キッザニアネーム」「ジョー」の「藤原丈一郎」が、子どもたちに向けて消防士の仕事をわかりやすく解説することに成功しました。さらに、「キッザニアネーム」「プリン」の「大橋和也」は、「休め!敬礼!休め!休め!休みすぎやろって!」と、お得意の「ギャグ」で子どもたちを苦笑させつつも、現場を存分に和ませていました。「2人」は見事に大役を果たしたと言えるでしょう。

「“丈橋”」「コンビ」による今回の「ロケ」には、「ネット」上でも大きな反響があり、「暗い話題が多い中、ほんのひととき幸せな気持ちになりました」「丈橋×子どもは癒やされるわ〜」「丈橋かわいかった!変わらない日常をありがとう」といった声が寄せられました。

「ジャニー喜多川氏」なら「藤原丈一郎」に「ユー」ならできるよと言ってくれるような気がしますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました