山下智久★ジャニーズ退所のカウントダウン突入★亀と山Pが最後の仕事の噂

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★ジャニーズ退所のカウントダウン突入★亀と山Pが最後の仕事の噂」の事をお伝えしたいと思います。

「中居正広」の独立発表により、「次に退所するジャニーズタレントは誰だ?」と、さまざまな報道がなされています。真っ先に名前が飛び出した「TOKIO・長瀬智也」については、「ジャニーズサイド」も「明確に否定していなかった」という声もあり、近々進退に関しての発表があってもおかしくない状況です。そんな中、「山下智久」もまた、「退所へのカウントダウンに入った」と言われているといいます。

「山下智久」は昨年「10月、アメリカ」の人気俳優、「ウィル・スミス」が代表を務める海外の「エンタメ企業」と「エージェント契約」を結んだと、「週刊女性」「主婦と生活社」に報じられています。




それ以前にも、「山下智久」は「ジャニーズ」が正式に解禁していなかった「SNS」を先駆けて開設するなど、ほかの「所属タレント」とは違う独特の立ち位置にいました。その理由は、「山下智久」の「“日和見主義”」が招いたものと言われています。

「山下智久」は「2003年、NEWS」の「メンバー」として「デビュー」し、「2005年」には「KAT-TUN・亀梨和也」との「ユニット」「修二と彰」で「大ブレーク」を果たしていますが、「2011年」に「NEWS」を脱退し、その際、事務所内「“派閥”」も鞍替えしていたといいます。

もともと属していた、「現社長・藤島ジュリー景子氏」の派閥から、「飯島三智氏」の派閥へと乗り換えたのです。ですが、「2016年」に「飯島三智氏」が「ジャニーズ」を退社する前後に、芸能活動自体が半ば休止状態になりました。そして「2017年、亀梨和也」と共演した「ドラマ」「ボク、運命の人です。」「日本テレビ系」で「亀と山P」を結成したときに、「藤島ジュリー景子氏」のもとに「“出戻り”」ました。




当時、「山下智久」は「藤島ジュリー景子氏」、また「メリー喜多川現会長」に頭を下げて、出戻りを許されたという報道もありました。

「飯島三智氏」の派閥にいたこともあり、「藤島ジュリー景子氏」の管轄下と言っても、そこまで彼女の意向に縛られすぎることはなく、のびのびと「ソロ活動」を行うようになっています。そんな中で、「ジャニーズ」の外に出て活動したいという気持ちが膨らんでいったのか、「退所説」が浮上しており、親しい関係者の間で、「今やっている仕事は、ジャニーズへの置き土産なのだろう」などと「ウワサ」されているのです。今年はまた「亀と山P」として「亀梨和也」と「タッグ」を組み、「4月」に「アルバム」を発売、また、「5月」からは「ドームツアー」が予定されているのですが、これが「現役ジャニーズとしての最後の仕事なのでは」とささやかれています。

「中居正広」の独立に関しては、当面は「マネジャー」が「ジャニーズ」に籍を置いたまま窓口を続けると伝えられており、業界内で「ジャニーズでは珍しい円満退所」と言われています。「山下智久」も、今後の芸能活動に悪影響が出ない形での円満退所が成立すれば、いずれは「“エンタメの本場”」に飛び立つことになるのかもしれないですね。

年内一杯には何らかの結論が出るのかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました