三宅健★長野博のスタッフ対応を暴露★すごい優位な感じと驚嘆の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「三宅健★長野博のスタッフ対応を暴露★すごい優位な感じと驚嘆の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」が「3月23日」深夜に放送され、俳優の「佐藤健」について語られる場面がありました。

この日、「リスナー」から「今、佐藤健くんとLINEができるのを知ってますか?友だち登録すると「何してるの?」「ご飯行ってくる」など、彼氏のような「メッセージ」を送ってくれるのです。専用のアプリを入れると、健くんと本当にテレビ電話ができます」という「メッセージ」が届きます。これに「三宅健」は「知ってる。見たことないけど、俺も登録してみようかな。「“るーたけ”」と生電話できるかな?」と、「ノリノリ」で返答します。




「佐藤健」が出演した「ドラマ」「恋はつづくよどこまでも」「TBS系」は「17日」に最終回を迎え、平均視聴率「15.4%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」を記録しました。「上白石萌音」演じる「佐倉七瀬」と、「佐藤健」演じる「天堂浬」との「“胸キュンシーン”」が好評を得ていました。また、「佐藤健」の「公式LINE」に登録すると「“彼氏風”」の「メッセージ」が送られてくることも、「ドラマ放送前」から「ネット」上で話題になりました。「専用アプリ」「シュガー「SUGAR」」では、「佐藤健」と「テレビ電話」ができるという「恋つづ」の「プロモーション」も行われました。

「三宅健」は「佐藤健」とほぼ面識はないというのですが、「タレント」で「デザイナー」の「篠原ともえ」が「るーたけ」と呼んでいたのが印象に残っているため、自分も同じ呼び方にしたのだといいます。「るーたけから電話がくるの、最高じゃんね?」「俺もるーたけとしゃべってみたい!」と声を弾ませる「三宅健」は、「これ考えた人すごいよね。俺だったら、ドラマの世界なのか現実なのか境目がわかんなくなって、「るーたけと付き合ってるんじゃないか?」と思っちゃうな。企画が面白いよね」と、「プロモーション」を絶賛します。続けて「俺もやりたいな」と、積極的な姿勢を見せたのでした。

番組後半では、「V6」が出演する番組「アメージパング!」「TBS系」の楽屋で起こった出来事を紹介しました。「ガラケー」を使用している「番組スタッフ」が、「そろそろスマホに変えようかな」と話していたところ、昨年まで「ガラケー」を使っていた「メンバー」の「長野博」が、「まだガラケー使ってんの?」と「ツッコミ」を入れていたのだそうです。




「三宅健」は「ギリギリまでガラケーだった男が、なんならみんなが薄型テレビなのに、電波拾えなくなるまでブラウン管を使っていた男が」と「長野博」の発言に驚いたらしく、「すごい優位な感じでしゃべってたのが面白かった。時代が変わったんだな」と「ポツリ」。「おそらく長野くんは「スマホを」そんなに使いこなしていないんじゃないかと思いますけど」と、皮肉を交えながら楽屋での交流を明かしていました。

この放送に「ネット」上では、「佐藤健さんを「“るーたけ”」と呼んでいる三宅さん、完全に友だちだけど面識はないのね「笑」」「健くんがテレビ電話やったらどんな感じなんだろ?ぜひやってほしい!」「「“スマホマウント”」する長野くんをしっかり見てる健くんも面白い」「私も長野くんはスマホ使いこなせてないと思います!」といった「コメント」が寄せられました。

「スマホデビュー」が遅くなった人の典型的な態度の現れが伝わってきますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました