国分太一★広瀬すずの攻撃的な行動に衝撃★松岡昌宏は新しい一面と感心

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「国分太一★広瀬すずの攻撃的な行動に衝撃★松岡昌宏は新しい一面と感心」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「3月25日」に放送され、先週に引き続き、「ゲスト」に「女優・広瀬すず」が登場しました。

この日は、街行く一般人に「ゲスト」の印象を調査する「こんなことしなさそう」の「コーナー」を放送しました。まず、「姉妹喧嘩をしたら負けなさそう」という「イメージ」が語られ、「広瀬すず」は「姉妹喧嘩は負けたと思ったことがない」と、姉で女優の「広瀬アリス」が自室に逃げても、部屋の前で責め続けると明かします。




これには「TOKIOメンバー」も苦笑いで、「松岡昌宏」は「ワーワー言う人は波がある。だんだん「熱が」下がってきて「落ち着く」」と「フォロー」を入れましたが、「広瀬すず」は「静かに言い続けるタイプ」のため、何日たっても「“ケンカ熱”」が収まらないといいます。「広瀬すず」の意外な一面に、「すごい」「面白いな~」と驚く「TOKIOメンバー」でした。

姉妹喧嘩の原因は「ペットのご飯をあげていなかった」といった些細なことらしく、「広瀬アリス」が「忙しいから」と言い訳すれば、「広瀬すず」も「いや私も、みんな忙しいから!」と反論するのだそうです。すると、「松岡昌宏」が「国分太一」を指さし、「「すずと一緒に暮らしていたら」絶対怒られますよ」と「ポツリ」。「国分太一」は「ケンカ」の途中で「逃げちゃう」「部屋入っちゃうタイプ」だそうで、「広瀬すず」は「私、ドアをガチャガチャってしますよ。「家なのになんで鍵しめてるの!?」って」と、さらに攻撃的な行動に出ると発言します。「松岡昌宏」は感心したように「新しい一面だよ」とつぶやき、「広瀬すず」の気の強さに驚いていました。

その後、「家族に内緒にしていることがなさそう」という印象も挙がり、「ないかもしれないです」と肯定した「広瀬すず」です。「ストレス発散場所はお母さんだけにしてる」とのことで、母親にはなんでも話せるのだそうです。これを聞いた「国分太一」が「お父さんには相談しないの?」と質問するも、「広瀬すず」は「ないですね」と即答します。その潔さに、「2人」の女児を持つ「父・国分太一」は「ショック!」「そうなんだあ」と、傷心してしまいます。




あまりの落ち込みように、「松岡昌宏」が「ちょっと待って。お前、なんか抱えてるの?」と心配すると、「国分太一」は「パパなのにさ、「子どもが」「ママ」って言うの、俺見て」と、切ない事実を告白します。娘にとっては「パパ」よりも「ママ」のほうが必要な存在になっていると感じていただけに、「広瀬すず」の即答がしみたようです。

この日の放送に視聴者からは、「太一パパの落ち込みっぷりが切ない「泣」」「なんか太一くんが子育てに悩んでる姿って新鮮。これからもいろいろ話聞かせてほしい」「国分さんを心配する松岡くん、優しすぎる!」といった声が寄せられていました。

「国分太一」の寂しい気持ちは理解できますが世間一般の「パパ達」も同じような立場になっているこを知ってほしいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました