小山慶一郎★レギュラー昇格&兼近大樹は番組MC★情報番組起用に批判続出

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★レギュラー昇格&兼近大樹は番組MC★情報番組起用に批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

「3月26日」放送の情報番組「バラいろダンディ」「TOKYO MX」で、「NEWS・小山慶一郎」が「4月」から毎週木曜日に「レギュラー出演」することが発表されました。また、その翌日には、同じく「4月」から、報道番組「AbemaPrime」「AbemaTV」の「木曜MC」に「EXIT・りんたろー。&兼近大樹」が起用されることが明かされ、「ネット」上では双方の「ファン」が喜びの声を上げているのですが。




「小山慶一郎」といえば、かつて報道番組「news every.」「日本テレビ系」の「キャスター」を務めていたものの、「2018年」に未成年女性との飲酒同席などが報じられ、所属する「ジャニーズ事務所」から一時期「活動自粛」を命じられました。その後、「every.」は降板となりましたが、「2019年10月」からは「バラダン」の「隔週レギュラー」として木曜日の「コメンテーター」を担当しています。「バラエティ色」が強いとはいえ「時事ネタ」も扱う番組のため、当初から「政治家や芸能人のスキャンダルを扱う番組に、不祥事を起こした小山を出すなよ」といった反発の声もありました。

一方で「EXIT」は、「2019年9月」発売の「週刊文春」「文藝春秋」により、「兼近大樹」の「“逮捕歴”」が報じられました。報道を受け、「兼近大樹」本人も未成年時に売春防止法違反容疑で逮捕されていた過去を認めており、「所属事務所・吉本興業」は、「芸能活動を開始する前の時点におけるもの」などと主張し、報道後も「コンビ活動」を継続させています。




ですが、「一部ネット」上では「兼近大樹」に「“不快感”」を示す書き込みも散見されていました。そんな中、「EXIT」が「“本格ニュース番組”」と謳っている「AbemaPrime」に「MC」として出演することが発表され、「兼近に犯罪のニュースを扱えるのか?」といった疑問の声が続出しています。「兼近大樹」にしろ、同じ「タイミング」で「バラダン」の「レギュラー」に昇格した「小山慶一郎」にしろ、「ネットユーザー」からは、「わざわざ報道系の番組に起用する必要ある?」「イメージ回復に必死な感じ」「報道番組に適した人はほかにもいるでしょ」「何かをしでかしても、結局は大きな事務所に所属してれば、良い仕事がもらえるんだね」との苦言が寄せられています。

もちろん、中には「過去の過ちを反省して、新たに頑張れる場所があるのは良いこと」という意見もあります。「小山慶一郎」も「兼近大樹」も、まだまだ世間の風当たりが強いかもしれませんが、今は与えられた場所で信頼を取り戻すほかないでしょう。

「小山慶一郎&兼近大樹」「2人」の起用に対して賛否両論あるとは思いますが過去の不祥事を経験しているからこそ「レギュラー起用」に相応しいのではないのでしょうか。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました