櫻井翔★放送できないかと思ったとプチパニック★荒井祭里選手が驚きの行動

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「櫻井翔★放送できないかと思ったとプチパニック★荒井祭里選手が驚きの行動」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「3月26日」の放送回には、「2020スポーツSP」の「コーナー」に、高飛び込み日本代表の「荒井祭里選手」と「男子バスケットボール日本代表」の「シェーファーアヴィ幸樹選手」が「ゲスト」に訪れ、準会員として「お笑いコンビ・ぺこぱ」の「松陰寺太勇」と「シュウペイ、アンタッチャブル」の「山崎弘也」が登場しました。

「東京五輪内定女子第1号」となった「荒井祭里選手」が活躍する種目は、「ビル3階」相当の高さから飛び込む「高飛び込み」です。飛び込んでから入水するまでのわずか「2秒程度」で、「スピード」は「時速50キロ」に達し、入水時は「トラック」と衝突したときと同じほどの衝撃がかかるといいます。そのため、入水時の体勢が崩れると大けがする危険性もあるようです。ただ、「荒井祭里選手」は水しぶきをほとんどあげない「“ノースプラッシュ”」と呼ばれる入水を最大の武器としており、その圧倒的な強さから、「日本選手権3連覇」を誇っています。




強さの秘訣は、超人離れした「荒井祭里選手」の体にあるようで「肩が逆に回る」のだといいます。そこで「櫻井翔」が「どのくらい回るの?ちょっとやって」と促すと、「荒井祭里選手」はおもむろに立ち上がり、「ストレッチバンド」の両端を両手でつかみ、頭の真上まであげたかと思うと、そのまま背中側へ腕をぐるりと回してみせたのです。

一瞬で、普通ではあり得ない方向に肩が回ったため、「スタジオ」にいた出演者全員が「えっ!!」と驚愕します。「櫻井翔」にいたっては驚きのあまり、両手で口を覆った状態で固まり「びっくりした~」と目がまん丸になります。「有吉弘行」も「怖っ!急にやんないで!」と驚きの声を上げていました。

さらに「荒井祭里選手」は、膝も逆に曲がるらしく、この柔軟性が入水時の美しさにつながっているようですが、再び「櫻井翔」から「ちょっと今見せてもらうことできます?」と促された「荒井祭里選手」は、「はい。えっと どうしよう」と戸惑っていたかと思えば、突然その場で「ジャージ」の「ズボン」を脱ぎ始めます。




「ズボン」の下には、「短パン」をはいていたのですが、何も言わずに脱ぎ始めたため、「有吉弘行」は「急にやらないでって。もう!驚かせないで!」と「ドキッ」としたようです。「櫻井翔」も「なんか言って「からやり始めて」!テレビだから、テレビだから!」とかなり珍しく取り乱し、「びっくりしたよ。放送できないかと思った」とかなり焦った様子でした。

「荒井祭里選手」の思わぬ行動に、男性陣からは「いや~焦ったね。女性のこれ「下を脱ぐの」はなかなかよ」「山崎」、「びっくりした。おじさんたち」「有吉」との言葉が飛び出していました。

この放送に「翔くんの驚いた時のリアクション女の子みたい。いや、完全に女の子。両手で口元隠してリアクションしてるの可愛すぎ」「お口にお手手を当てて驚く翔くん、かわいすぎた」などの声が集まっていました。

「荒井祭里選手」にしてみれば日常の動作なのかも知れませんが、おじさんたちには少々刺激が強すぎたようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました