岩本照★当初は書面で謝罪のみ予定★活動自粛に至った舞台裏

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「岩本照★当初は書面で謝罪のみ予定★活動自粛に至った舞台裏」の事をお伝えしたいと思います。

未成年女性との飲酒同席が報じられていた「Snow Man・岩本照」に関し、「ジャニーズ事務所」は、一定期間芸能活動を自粛させることを発表しました。「Snow Man」は「1月」に「デビュー」したばかりで、「岩本照」は「同グループ」の「リーダー」でもあるため、「彼らを管轄する滝沢秀明副社長も「“厳しい処分”」を下したようだ」といいます。

「Snow Man」は、同じく「ジャニーズ所属」の「SixTONES」とともに、「1月」に華々しく「デビュー」しました。ですが、今月「27日」発売の「フライデー」「講談社」により、「岩本照」が「ジャニーズJr.」として活動していた「2017年11月、ラブホテル」で未成年女性を含む「メンバー」と「合コン」を行い、飲酒していたことが報じられ、「ファン」を大きく動揺させました。「ネット」上では、「ショック」を受ける声が多かったのはもちろん、「何かしらの処分は免れないだろう」「タッキーのことだから、見過ごさないよね」など、「滝沢秀明副社長」の「“英断”」に期待する向きも高まっていたのです。




そんな中、「ジャニーズ」は「3月30日」に「公式ホームページ」上で、「岩本照」に週刊誌報道について事実確認をした結果「未成年の方がおられたという認識は岩本にはなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実であることを率直に認めました」と報告しました。また、「岩本照」について「真摯に反省している様子」としながら、「社会人としての自覚と責任が欠如している」「ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動である」といった理由から、「より深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することといたします」と発表しました。

「岩本照」が離れることで、「Snow Man」はしばらく「8人体制」となります。「同グループ」の出演が予告されていた、「30日」の生放送番組「CDTVライブ!ライブ!」「TBS系」にも「8人」で出演し、「メンバー」からの謝罪も予定されているようです。一方で、実は当初、活動自粛ではなく、書面での謝罪で済ませる という選択肢もあったようです。

ですが、結果として活動自粛に至ったのはなぜなのでしょうか。

「岩本照」は、「ラウール」という「未成年メンバー」を擁する「Snow Man」の「リーダー」という身です。本来であれば、若い世代の「メンバー」を指導していかなくてはいけない立場にもかかわらず、今回のような不祥事を起こしたことが、活動自粛という重い処分に至った背景にあるようです。




「ネット」上の「ファン」の間では、今回の不祥事で、「Snow Man」の仕事が「飛んだ」「消えた」という「ウワサ」も飛び交っています。

たとえ仕事を失い、大きな損害を出したとしても、「ジャニーズ」は本人や「グループ」、ひいてはほかの「所属タレント」にも「気を引き締めよ」と伝えたかった そういう見方もできるのではないでしょうか。「岩本照」の自粛期間ですが、「2018年」に「NEWS・小山慶一郎」が同じく未成年女性との飲酒を報じられた時のように、「1カ月弱程度」になるとみられています。

「岩本照」の「スキャンダル」が今後の「ジャニーズ」にとって「プラス」に作用してくれることを期待したいですね。

「脱退&退所」と言う最悪の処分にならなかったことで「ファン」も安堵していますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました