岩本照★ラブホ合コンで活動自粛★当然の処分&猛省すべき&厳しい声

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「岩本照★ラブホ合コンで活動自粛★当然の処分&猛省すべき&厳しい声」の事をお伝えしたいと思います。

「3月30日」、今年「1月」に「CDデビュー」したばかりの「Snow Man・岩本照」が、当面の間、芸能活動を自粛すると「ジャニーズ事務所」が発表しました。「岩本照」は、今月「27日」発売の「フライデー」「講談社」で、未成年女性を含む女性数人と「“ラブホ合コン”」を行い、飲酒した疑惑が報じられていました。

現在、「ジャニーズ事務所」の「公式サイト」「Johnny’s net」には、「この度の報道を受けまして、直ちに岩本に事実確認をしましたところ、同席されていた方の中に未成年の方がおられたという認識は岩本にはなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実であることを率直に認めました」と、本人が掲載された報道内容を認めたという内容の文面が掲載されています。




「ジャニーズ事務所」は、「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属のタレントとしてふさわしくない行動」とし、「岩本からはこれまでの軽率な行動を真摯に反省している様子が伺われましたが、以上の検討の結果や状況を踏まえ、岩本自身により深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することといたします」と、処分に至った経緯を説明しています。この対応に、「ネット」上の「ジャニーズファン」も「当然の処分」「猛省すべき」と納得しているようで、事務所への反発は聞こえてきません。

というのも、問題発覚と同時に、「そんなんだから今までデビューできなかったんだね」「デビュー目指してたなら、そういう行動は避けるべきだった」など批判の声が続出しました。一方で「Snow Man」は事務所副社長の「滝沢秀明」の「“お気に入り”」と言われてきただけに、「そのままスルーされてしまうのでは?」と懸念を抱く「ファン」も多かったようです。

「ネット」上の「ファン」の反応を見ても、今回早めに「活動自粛」という処分を下したのは正解でしょう。すでに、「岩本照」に対して「これからっていうときなのに足を引っ張るな」「リーダー失格」と怒りをあらわにしている「ファン」も少なくありません。さらに、「25日」に放送された冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」「TBS系」を遅れて放送するはずだった地方局では、突如番組が差し替えられるなど、「スキャンダル」の影響が出てきているため、「グループ脱退でもいいレベル」「Snow Manのイメージ悪くしないで」と厳しい声が飛び交っています。




すでに、「新型コロナウイルス」の感染拡大を受け、「デビューコンサート」となるはずだった「Snow Man ASIA TOUR 2D.2.」は全公演中止が決定していますが、「今となっては中止でよかった」という声まで聞こえてきている状態です。

「デビュー曲」「D.D」の「MV」の「YouTube視聴回数」は、「3月30日」現在で「2000万回」を突破しただけに、まさに「これから」というときでした。この一件で「グループ」の勢いが失速するのではという向きもあり、これが原因で、「メンバー間」に亀裂が入らないといいのですが。

なお、「30日」放送の生放送音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」「TBS系」に「岩本照」は出演しない予定です。「メンバー」の動向が注目されそうです。

「滝沢秀明」の「お気に入り」でしたが、今回ばかりはかばいきれなかったようですね。処分を下した事により「ファン」も納得したようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました