大野智★撮影中は違うこと考えてる★天才俳優っぷりに山口智子も苦笑

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大野智★撮影中は違うこと考えてる★天才俳優っぷりに山口智子も苦笑」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「3月28日」に放送されました。「嵐」と「ゲスト」が絶品料理をかけて「早押しクイズ」を行う「デスマッチ」の「コーナー」には、女優の「山口智子」が出演しました。




この日の冒頭、「山口智子」は「”嵐に相談したいこと”」として、「同じことを繰り返すのが苦手」「仕事を始めたときからずっと悩んでいる」と悩みを告白します。感情を表現しなければいけないお芝居において、「リハーサル」を何度も繰り返してしまうと、本番まで感情を維持するのが難しいといい、「嵐」に対して「プロとしてどうやってそのテンションを「保っているの」?」と質問しました。

これに対し「櫻井翔」が、「大野さんとかはさ、「怪物くん」とかで結構「うわー」っていう演技あったりするじゃない。そういうときはどうしてた?リハから全力で行くの?」と、「2010年」の「主演ドラマ」「怪物くん」「日本テレビ系」の話を「大野智」に投げかけました。すると、普段あまり感情を表に出さない「大野智」は少し考えた後、「リハであんまりやらないんですよ」と、そもそも「リハーサル」の回数が少ないと説明しました。「泣くシーンのドライ「リハーサル」とかもあんまり、感情入れないです」と本番まで感情を無に近い状態にしていることを明かしました。

「山口智子」が「どうやったら「感情を」入れないことができるの?」と驚くと、「大野智」は「意外とわけわからない違うことを考えてる」と飄々と語ります。「山口智子」は「そのほうがすごい集中力いるね」と苦笑いし、「櫻井翔」も「参考になったかわからない」と、「リーダー」の天才肌っぷりに戸惑いを見せていました。




さらに、この日は「相葉ツーリング企画」と「隠れ家ARASHI」の「コーナー」も放送されました。「隠れ家ARASHI」では、「松本潤」が「バー」の主人となり、「MJ VS 吉村崇 謎解き対決 第4弾」が行われました。これまでの勝負を「2勝1敗」で勝ち越している「松本潤」は、謎解きに「ドハマリ」しているそうで、「プライベートで行きましたよ」と告白します。お正月を過ごした「ニューヨーク」で「脱出ゲーム」に参加したといい、「3〜4日間」の滞在日程の中で「6回」ほど参加したとのことでした。「吉村崇」には「どんな正月だよ!」と「ツッコ」まれていたものの、「プライベート」でも「ハマって」いる甲斐あって、「松本潤」はこの日も絶好調でした。「5番勝負中、1問目」は「吉村崇」に正解を許すも、その後は「松本潤」が連取して「吉村崇」を突き放し、見事勝利しました。「謎解き」は、「松本潤」の新たな得意分野となったようです。

この日の放送に視聴者からは、「リーダーさすがすぎる!」「リハーサルを真面目にやってなくても、できるところがすごいよね」「松潤と一緒に脱出ゲームするイベント開催してほしい!」という声が集まっていました。

「大野智」にしかできない感情の「コントロール」の上手さには「プロ意識」の高さを感じますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました