櫻井翔★お前のこと嫌いなんだよ 大野智 帰れ★Jr.時代怒られたエピソード

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「櫻井翔★お前のこと嫌いなんだよ 大野智 帰れ★Jr.時代怒られたエピソード」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「4月4日」に放送されました。「2時間SP」となったこの日の放送では、「亀梨和也&山下智久記念館」「大野丸×MJ倶楽部」「相葉雅紀のツーリング企画」の「4つ」の「コーナー」が放送されました。




「亀梨和也&山下智久記念館」では、「亀と山P」として「3年」ぶりに再び「タッグ」を組んだ「KAT-TUN」の「亀梨和也」と「山下智久」が登場しました。「嵐」とは年も近い後輩だけに、「Jr.時代」の裏話が次々飛び出しました。入所当時、敬語が使えずに怒られてばかりだったという「山下智久」は、「ある嵐メンバーのおかげで怒られない術を身に着けた」という「エピソード」を紹介しました。その人物として「大野智」の名前が挙がると、本人は驚愕します。「ほぼ喋ってないよね?」と心当たりがない様子です。

すると「山下智久」は、「リハーサル中に一番はじっこの席で「大野が」漫画を読んでたんですよ。そしたら「振付師の」先生が、「大野、マンガ読んでんじゃねえ!」って」「でも、いいところだったのか分からないんですけど、全然動かないんですよ」と、「大野智」は先生の忠告を無視し、漫画を読み続けていたそうです。その後、先生が物を投げるほど怒ってもなお、漫画を読み続けていたといいます。とうとう先生が「帰れ!」と怒鳴ると、「大野智」は「スタスタ」と出口の方まで歩いて行き、すると「帰るな!」と先生のほうが慌てていたそうです。

そんな「大野智」の姿を見た「山下智久」は、「「帰れ」って言われても帰っちゃいけないんだ」と学んだというのですが、「大野智」自身は、「なんかちょっと頭おかしかったんだろうね」と苦笑いします。「二宮和也」も「大野智」のことを「尖ってた」と笑って指摘していましたが、実は「二宮和也」自身も「帰れ」と言われて本当に帰った経験があるそうです。これに「松本潤」が、「言われたら普通は「すみません、頑張ります!」っていうけど、「2人は」特殊なのよ」と「ツッコ」み、「スタジオ」からは笑いが。「二宮和也」は「ピュアなのよね。「帰れ」って言われたら帰んなきゃいけないんだって」と、慌てて弁明していました。




この日「MC」を担当していた「櫻井翔」は、この「エピソード」に、「「帰れ」って言われたら、帰るか帰らないか選択肢を与えられるじゃん」と「コメント」します。「櫻井翔」の場合は選択肢すら与えられず、「「櫻井!俺お前のこと嫌いなんだよ!」って」と、衝撃的な一言を投げられたそうです。「櫻井翔」は当時、「どうにもできない!「あ、嫌いなの?」って」と相当戸惑ったことを明かし、「スタジオ」は大爆笑しました。「亀梨和也」は、根性論の風潮が当時は強かったと「猛フォロー」していました。

この日の放送に視聴者からは、「「帰れ」って言われて本当に帰るの面白すぎる!」「さすがマイペースなリーダー」「翔ちゃんはなんでそんなこと言われたんだろう?」という声が集まっていました。

怒鳴られても全く気にしない「大野智」の肝っ玉の大きさに振付師の先生も諦めたようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました