村上信五★ビックリしたと動揺の訳★夜ふかしのスタジオが沈黙の事態

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「村上信五★ビックリしたと動揺の訳★夜ふかしのスタジオが沈黙の事態」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」と「マツコ・デラックス」が出演する「バラエティ 番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」です。「4月6日」深夜の放送では、「スタジオ」が「“沈黙”」に包まれる場面がありました。

今回は「子どもに読み聞かせたい童話ランキングが判明した件」という「コーナー」にて、「“人気NO.1童話”」を、「村上信五」と「マツコ・デラックス」で推測する展開になりました。「マツコ・デラックス」が「いい話ってことよね?」 と推測すると、「村上信五」は「出てくるのは「赤ずきんちゃん」「シンデレラ」?」と、なんとか候補をひねり出します。その後、「マツコ・デラックス」が「なんか猫のやつ」「自己犠牲をしていく猫の話」というも、「村上信五」は「猫?猫!?」と困惑するばかりです。




「スタッフ」から「主人公は動物」「ハッピーエンド」という「ヒント」をもらった「2人」は、 「主人公は動物でハッピーエンド?」と声をそろえ、しばし考え込み沈黙になります。「新型コロナウイルス感染拡大」の影響により、今回も無観客で収録を行っていたため、「スタジオ」が一気に静まり返る事態となり、「2人」は思わず「盛り上がらないね〜!大丈夫かしら、コレ?」「マツコ」「いや〜ビックリしたわ!」「村上」と驚いていました。

そんな中、「マツコ・デラックス」から「「アリとキリギリス」ってハッピーエンドだったっけ?」と問いかけられた「村上信五」は、「ちゃんと覚えてないけど」 と首をかしげます。一方で、「マツコ・デラックス」が「ウサギとカメ」の名前を出すと、「村上信五」は「あ、そうやんか!ちょっとずつでもいいから頑張ったら」とひらめき、こちらは内容を覚えている様子でした。

「アリとキリギリス」「ウサギとカメ」は、どちらも「子どもに伝えたい」教訓が盛り込まれているため、親から人気があるのではないかと予想する「マツコ・デラックス」です。「村上信五」も「「“コツコツ頑張りなさい”」ってことやもんな?」と納得し、「「ウサギとカメ」にする?」と「マツコ・デラックス」に問いかけるものの、「「アリとキリギリス」のほうがよくない?」と異を唱えられてしまいます。




ですが、「村上信五」は「アリとキリギリス」の内容がどうしても思い出せないらしく、ついに「「アリとキリギリス」ってどんなんやった?」 と「スタッフ」に質問します。「キリギリスが冬におなかをすかせて死にかけるも、アリからパンをひとかけら恵んでもらう。これをきっかけに、キリギリスはアリを見習い心を入れ替える」という説明を聞き、「村上信五」は「ほお〜」 と納得します。「2人」の予想がようやく「アリとキリギリス」でまとまるも、「1位」はなんと「三匹の子ぶた」でした。「2人」は「え!?」と驚愕し、「「アリとキリギリス」のほうがいい!」と主張するのでした。

放送後、「ネット」上では「村上信五」が童話をほとんど知らなかったことに対し、驚きの声が続出します。「童話って言われて「赤ずきんちゃん」と「シンデレラ」が出てくる村上くんがかわいくて悶絶!」「「アリとキリギリス」のストーリーに全然ピンときてない村上くん、童話読まない子どもだったのかな?」「逆に村上くんが知ってる童話を全部知りたい「笑」」など、「村上信五」の幼少期に思いをはせる人もいたようです。久しぶりに彼の「“天然”」が炸裂した放送回でした。

「村上信五&マツコ・デラックス」「2人」の「テンション」が下がってしまうと無観客の影響が出てしまうようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました