渋谷すばるさん★藤島ジュリー景子副社長・圧力★ツアー不参加★内部事情暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「渋谷すばるさん★藤島ジュリー景子副社長圧力★ツアー不参加★内部事情暴露」の事をお伝えしたいと思います。

4月15日」の記者会見で、「関ジャニ∞」からの脱退、そして「ジャニーズ事務所」の年内退所を発表した「渋谷すばるさん」です。「グループ」は「7月」に「ツアー」を控えており、退所までまだ時間も残されていますが、「渋谷すばるさん」は「ツアー」に不参加ということが同日発表されました。不参加の理由を、会見で「事務所の判断」と「渋谷すばるさん」が発言したことにより、「ジャニーズに「“希望”」を絶たれた」という声も「ファン」から出ているようです。

渋谷すばるさん」は記者会見で、「ツアー不参加」について問われると「事務所の判断もそうですし実際活動をするのは6人のメンバーなのでそこはお任せさせていただきますコンサートの制作は始まっていたので、「すべて終わるまで責任持ってやらせてくださいとお伝えさせていただきました」と返答しました。そのため、「ツアー不参加」は「渋谷の意思ではなかった」ことと推察されます。




この発言から、「ファンや渋谷の希望が歪められた」として、「一部ファン」の間で「ジャニーズ」や、「藤島ジュリー景子副社長」への「バッシング」が発生しました。「グループ脱退」に関しては、「渋谷すばるさん」本人が自らの意志だと表明していますが、「ツアー不参加」を巡っての「“戦犯”」は、「ジャニーズサイド」に押し付けたいという気持ちがあるようです。

ですが、当日会見に参加した「テレビ局関係者」によれば、「ツアー」への不参加は「ジャニーズサイド」というよりも、「グループ」としての決断という方が正確だったようです。

ツアー」について質問したのは「スポーツ紙」の記者で、矢継ぎ早の質問に「渋谷すばるさん」も頭が追いつかなかったのか、少々言葉足らずの説明になってしまっていました。実際のところ、「関ジャニ」は来年の「デビュー15周年」に向けて、「ツアー」以外にもさまざまな催しが準備されているようです。その「“開幕戦”」に、年内退所が決まっている「渋谷すばるさん」が出演することは、「グループ」にとっても「渋谷すばるさん」にとっても、好手ではないという結論に達したということです。




各メンバー」たちも、「渋谷すばるさん」の脱退や退所を必死に説得したといいますが、今回の決定を受けて、すでに前を向いているようです。

幸い「ツアー」まで「3カ月」も時間があるし、早い段階で新体制を築き上げることが、「グループ」や「ファン」にとって「一番プラス」になる、ということです。それに、新しい道を歩み始める「渋谷すばるさん」を、これ以上引き止めることも、本人のためにはならないでしょう、という考えもあったようですね。この状態なのに、「メンバー全員」が一同に介する会見を開いたのは、むしろ「藤島ジュリー景子副社長」の「“温情”」のようです。

グループ」、そして「ファン」の気持ちを優先して、記者会見に臨んでいた「渋谷すばるさん」です。その気持ちを、すべての「ファン」が受け止められる日は、果たしていつになるのでしょうか。

渋谷すばるさん」にもやはり「ジャニーズ事務所」の圧力が少なからずあったことが伺わせますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。