二宮和也さん★他人のヒソヒソ話は気にならない★免疫がついちゃった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★他人のヒソヒソ話は気にならない★免疫がついちゃった」の事をお伝えしたいと思います。

4月12日」発売の「女性セブン」「小学館」にて、「元フリーアナウンサー」の「伊藤綾子さん」と「“ドライブデート写真”」が掲載された、「二宮和也さん」です。「2人」の交際が明らかになったのは「2016年」で、現在も交際が続いていることに「ショック」を受ける「ファン」は多いようです。

伊藤綾子さん」は「メディアの仕事からいったん離れたい」という理由で、今年「3月」に所属事務所の「セントフォース」を退社しました。その直後に「二宮和也さん」との「2ショットスクープ」が出たということで、「ファン」からは「結婚準備に入ったから開き直って「“外デート”」を解禁したのでは」といった声まで上がっています。「女性セブン」の報道により傷心する「ファン」は多数おり、自身の交際疑惑について無言を貫く「二宮和也さん」には否定的な声を上げる人もいるようです。ですが「二宮和也さん」本人は、「ファン」が傷心していることすら知らないのかもしれません。そう思わせる発言が、「ラジオ」にてされていました。




二宮和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「BAY STORM」「bayfm4月15日放送」にて、「友だちがよくヒソヒソ話をしているのを見ると少し腹が立ちますヒソヒソ話をしている時私に聞かれたらイヤなことかなと思うと少し不快になります」という「メッセージ」が「リスナー」から寄せられました。

これに「二宮和也さん」は、「イヤですかあら!」と「リスナー」の考えに「“意外”」といった「リアクション」を取ります。そして、「ボクはでも基本的に仕事上ずっとヒソヒソ話をされる人ですからボクはもういいかげん慣れましたけど」と人気者ならではの考えを語っていました。

さらに「ボクはしないですけどボクの周りはみんなしますよオレはもう仕事上ずっとヒソヒソ話をされてるから」と、他人が「ヒソヒソ話」をしている場面はよく見かけると明かします。仕事の時には特にそういった場面に出くわすといい、例えば撮影中に「チェック」が入る時、「チェック」をした「スタッフ」が「カメラマン」に直接指示を出すわけではなく、他の「スタッフ」を経由して、「ヒソヒソ話」をしながら修正点が伝えられるところを見たそうです。「二宮和也さん」は「じゃあその人が直接言えばいいじゃん」と不思議に思ったというのですが、「それがその人の仕事なんだろうなって思ってから別になんとも思ってない」と語っていました。




また、「二宮和也さん」は自身が「ヒソヒソ話」を気にしない理由について、「慣れだなこれは完全にオレはもうそこの免疫がついちゃってる気がする」と自己分析しました。とはいえ、「メール」を送った「リスナー」には「でもイヤなんだろうねそうやって見えるところでやられるのがね」と理解を示しました。

自身の熱愛騒動の渦中で、「ヒソヒソ話は気にならない」と言ってのけた「二宮和也さん」です。人前に出る職業である以上、周りの声を気にしない「メンタル」は大切なのでしょうが、今はもう少し、「ファン」の声に耳を傾けた方がよいのではないでしょうか。

今の状況で「二宮和也さん」が何かを話しても「ファン」を含め周りにはあまり説得力はないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。