渋谷すばるさん★退所発表会見舞台ウラ★ピリピリムード和らげた★錦戸亮さんの一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「渋谷すばるさん★退所発表会見舞台ウラ★ピリピリムード和らげた★錦戸亮さんの一言」の事をお伝えしたいと思います。

グループ脱退」、「ジャニーズ事務所」の年内退所を発表した「関ジャニ∞・渋谷すばるさん」です。「4月13日」発売の「フライデー」「講談社」は、「グループ脱退」を先駆けて報じましたが、多くの「マスコミ関係者」は「15日」の記者会見当日に、ようやくその全貌を知ることになったといいます。

ジャニーズサイド」からは「フライデー」発売日の夜、「関ジャニから発表がある」と記された記者会見の案内状が送られてきたようです。具体的な内容は記されていなかったものの、「渋谷すばるさん」の進退に関わる会見であることは、ほぼ確実視されていました。なお、会見は午前「10時45分スタート」だったのですが、情報解禁は午後「12時」と設定されていたようです。会見が行われた同時間帯には、「ジャニーズ公式サイト」「ジャニーズウェブ」で、「ファン向け」に脱退と退所に関する文面が公開されました。




ですが、「ジャニーズ」と蜜月関係の「スポーツ紙」に対しては、それ以前に退所の報告があったといいます。

12日」より前に、「ジャニーズ」から「渋谷すばるさん」の脱退や退所が伝えられていたそうです。会見では、「10日」に脱退が正式決定したそうですから、「ジャニーズサイド」はその直後に、「スポーツ紙」へ情報を流したことになります。「約2カ月間」、「メンバー」や事務所関係者は、「渋谷すばるさん」に残留の説得をしていたそうですが、いざ脱退が決定してから正式発表までは、わずか「5日」で行われました。

そんな電光石火で行われた会見は、中盤まで「ピリピリムード」だったようですが、質疑応答が始まってからは、「徐々に空気が和らいでいった」そうです。

渋谷すばるさん」が今回の発表について淡々と説明している時は、「シーン」と静まり返っていましたが、「錦戸亮さん」が「せっかくの日曜日にありがとうございます」と挨拶したあたりから、少しずつ笑い声が聞こえだし、和やかな雰囲気になったようです。「渋谷すばるさん」なりの「ジョーク」でしょうが、「「ジャニーズに尊敬する先輩がいたら辞めてないと思います」のくだりでは、爆笑も起こっていました。「渋谷すばるさん」「1人」の会見だったら、終始物々しい空気のままだったかもしれないだけに、「メンバー同士」が支え合っている「グループ」なのだと感じたようです。




また、「メンバー」の「安田章大さん」が「ケガのため」会見を欠席しましたが、現場では、その真偽を問う声も出ていたといいます。

「「安田は単純に出席したくなかったのでは?」「這ってでも来そうなものなのにと漏らすマスコミ関係者もいましたがジャニーズ関係者は徹底否定本人は出席したかったものの、「医師のストップが掛かったため断念したと強調していました確かにただの嘘なら3日間の入院とまでは言わないでしょうしその説明があってからはザワついていた報道陣も落ち着いたもののやはりグループが一丸となって臨んだ会見との印象が強かっただけにマスコミサイドも安田にいてほしかった」と感じていたようです。

渋谷すばるさん」にとっては、「ジャニーズタレント」として最後の公の場とみられる今回の会見ですが、何よりも「メンバー同士」の絆の強さを、あらためて感じさせる場となったようです。

報道陣」が「渋谷すばるさん」の発言に注目する中「錦戸亮さん」の気遣いのある一言で「会見ムード」の緊迫感が柔らいだ事に「渋谷すばるさん」も感謝しているでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。