小山慶一郎★36歳にしてパパに★アイドルじゃなくてお父さん★ファンも絶句

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★36歳にしてパパ”に★アイドルじゃなくてお父さん★ファンも絶句」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「35歳」最後の放送となった「4月28日」の放送回では、「リスナー」から「パパ」と呼ばれ戸惑う場面がありました。

「5月1日」に誕生日を迎える「小山慶一郎」は「えっ?もう36「歳」?」と、「アラフォー」に突入していることに驚きを隠せない様子です。本来ならば誕生日当日は、「大阪城ホール」で予定していた「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」で「ファンのみなさんと迎えることができるはずだった」といいます。




残念ながら、「3~5月」までに予定していた「ツアー」は「新型コロナウイルス感染拡大」の影響で公演中止になってしまいましたが、「小山慶一郎」は「本当に一人の意識が周りの意識を変えていくと思うので、ここは踏ん張っていきましょう」と呼びかけると、「その代わり5月1日には、みなさんに祝っていただきたい。もうこれは、見えないけど届くよ。ぜひとも「気持ちを」届けてほしいね」と、「ファン」にお願いします。外出自粛の中迎える今年の誕生日は「100%「“みるく”」と一緒にいる」と、愛猫と一緒に過ごすと語っていました。

その後、「19歳」の専門学生から「私は小学2年生のときからNEWSが好きで、小さなときからずっと見ていたので、今では慶ちゃんがアイドルではなく「“自分のお父さん”」のように感じてしまいます」という「メッセージ」が寄せられると、「小山慶一郎」は「パパ!?」と戸惑いを隠せません。

さらに、この「リスナー」は、「NEWS」の歌を聞いたり「メンバー」を見たりすると「“実家”」のような懐かしさを感じるといい、「小山慶一郎」に「お父さん、こんな時期なので体に気を付けてお仕事頑張ってください」とも「メッセージ」。まさか「19歳」の子から「父親」のように思われているとは想定外だったのか、「小山慶一郎」は「お父さん!? お、お、お父さん」と動揺しているようです。




ですが、最初こそ「小山パパ?慶くんパパになってるの、今?」「8歳の頃から11年応援してくれてるのか。そうなると何?パパになるの俺?」と困惑していましたが、「でもさ、そういう年齢か 子どもいてもおかしくないもんな、だって」と納得します。そして、自分は母親を名前で呼んでいることから、子どもには「パパ」か「慶くん」と呼ばれたいと願望を明かしていました。

「36歳」で「19歳」の子どもがいるというのはかなり若い「パパ」ではありますが、この放送には「ファン」も「小山慶一郎がパパと呼ばれる時代になってしまったんのか」「このファンの子は小学生の時から応援してるのか。パパと思っててもしょうがないな」「アイドルじゃなくてまさかのお父さん「笑」」と、絶句のようです。「小山慶一郎」と同じように驚きを隠せない「ファン」も多かったようでした。

「11年間」も応援してくれていた「ファン」から「パパ」呼ばわりされても「小山慶一郎」にとっては嬉しいことなのかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました