堂本剛さん★ユルすぎる素顔を堪能★堂本剛の素★期待以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛さん★ユルすぎる素顔を堪能★堂本剛の素★期待以上」の事をお伝えしたいと思います。

4月10日」、「KinKi Kids」の「堂本剛さん」が誕生日を迎えました。「Twitter」上では「#堂本剛39回目誕生祭_0410」という「ハッシュタグ」が「トレンド入り」を果たし、「ファン」からは「剛くんおめでとう!」「いつまでも大好きです!」「光一くんとお幸せに!」といった祝福の「コメント」が殺到しました。「39歳」になってもなお、「堂本剛さん」および「KinKi Kids」の人気は衰えを見せません。

これまでの活躍を振り返ってみると、「KinKi Kids」での「アイドル活動」のみならず、「ソロプロジェクト」や「作詞作曲ナレーション」、「IPPONグランプリ」「フジテレビ系」での大喜利、「ファッションブランド」の「コラボ」から母子手帳の「デザイン」に至るまで様々なことに挑戦しています。「マルチ」な才能で常に注目を集めてきた「堂本剛さん」ですが、同時に独特な「“ゆるさ”」も「ファン」の心をつかんでいます。年齢を重ねるにつれて肩の力が抜けてきたという側面もあるかもしれなのですが、あまりの達観ぶりに「しゃべくり007」「日本テレビ系」では「“ガラスの仙人”」などと称されもしました。




そして「4月13日」には、「無料動画サービス」「GYAO!」で「堂本剛の素」という番組が「配信スタート」しました。

タイトル」の通り「堂本剛さん」がひたすら「“”」をさらけ出していく番組なのですが、その内容はとにかく「“ゆるい”」です。つまりそこがいいようです。

記念すべき「第1回」放送の企画は、「堂本剛さん」が和歌山県を訪れ、今年、「103年」ぶりに発見された「“クマノザクラ”」を見に行くというものでした。ところが「オープニングトーク」が終わるや否や「ロケ車」に乗り込み、その後は延々と車内での「トーク」が映されます。

どんな「トーク」が展開されるかというと、たとえば車内から海にぽつんと佇む小島を発見すると「俺んちあそこだったらいいですよね」「水道のアレとか電気のアレとか引くのに何億ってかかっちゃうんでしょうね」。趣味に関する話題では、「趣味がないんですよあんまり」「マリンスポーツなんて一生やらない」「ゴルフも一生やらない」。ちなみに「堂本剛さん」が現在、一番の趣味にしてるのは「“釣り”」だといいます。




堂本剛さん」は釣り好きをかねてより公言しており、「フラワーアレンジメント」や「お菓子作りイラスト書道」など他の趣味とは違い釣りだけは「アウトドア」なのですが、釣りが好きな理由は「誰とも話さなくていいから」だそうでまったく「ブレ」ません。「ラジオ番組」にて、同じく釣りを愛する後輩の「大野智さん」が「アマチュアとプロのフィッシャーマンの境界線はどこからなのだろう?」と疑問に思っているということを「ファン」から教えられた「堂本剛さん」は、「プロの仕事といえるかどうかは結局お金」「あとは自分自身にルアーやリール竿などの大手スポンサーがつくこと」と見事な回答をしていました。そんな「堂本剛さん」は「プロ」になる気はさらさらないといいます。「プロ」としてやろうとすると、のめりこみすぎて他のことを出来なくなってしまうからです。

さて、番組では「スタッフ」とのゆるい「トーク」が延々展開され、車を降りたのは番組の終盤でした。「クマノザクラ」が見れるという「スポット」に到着してからのことなのですが、降車して早々に、何の変哲もないところにぽつぽつと桜が咲いているのを「堂本剛さん」が発見し「あれは違う桜?」と聞くと、「スタッフ」は「あれは違う山桜ですね」と自信なさげに返答していました。ですが番組に協力していた役場職員が「あれクマノザクラですよ」とあっさり紹介しました!こうして「103年」振りの「クマノザクラ」が「“ゆるく”」発見されたのでした。

さすがに「スタッフ」が「今のカットしましょうか?」と聞くのですが、そこは「“”」が「コンセプト」の同番組です。「堂本剛さん」は「カットするいやせんでいいでしょあれやもんだって」と笑いながら「クマノザクラ発見」を認め、結局この「シーン」も放送されました。なお、今回の「クマノザクラ回」は「“前編”」で、次は「“後編”」が放送されます。もう「ロケ」の目的は達成されたように思えますが、次回はどのような内容になるのでしょうか。「ガラス」の「仙人堂本剛さん」のゆるすぎる「トーク」と共に期待していましょう。

堂本剛さん」の「」を「メイン」にしている番組は「ファン」にとっても癒しの時間になるかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。