赤西仁&錦戸亮&小栗旬&山田孝之★オンライン飲み会動画が好評の裏で

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「赤西仁&錦戸亮&小栗旬&山田孝之★オンライン飲み会動画が好評の裏で」の事をお伝えしたいと思います。

「錦戸亮」と「赤西仁」の「共同プロジェクト」「N/A」が、「4月9日」に「スタート」させた「YouTubeチャンネル」「NO GOOD TV」です。「錦戸亮、赤西仁、小栗旬、山田孝之」の「オンライン飲み会動画」が、「同チャンネル」に続々と「アップ」され、話題になっています。

「同チャンネル」は、「新型コロナウイルス」の影響で外出自粛を余儀なくされている「ファン」に向け、自宅で過ごす時間を楽しんでほしいという目的で、「錦戸亮」と「赤西仁」が立ち上げたものです。初回「4月12日」には、日本にいる「錦戸亮」と「アメリカ」にいる「赤西仁」が「オンライン」で会話する動画が公開され、先月「24日」からは「小栗旬」と「山田孝之」を交えた「オンライン飲み会」の様子を連続で投稿しました。「5月1日」には、最新動画として「オンライン飲み会」の「第3弾」が「アップ」されました。

「人気タレント4人」の「プライベート感」あふれる「オンライン飲み会動画」は大きな話題を呼び、再生回数は「第1弾」が「300万回」以上を記録します。視聴者からは「みんな男前すぎ」「需要しかない」「これはYouTuber殺し」といった好意的な反応が集まっているようです。




ですが一方では、「4人」の「オンライン飲み会」について「ヤカラ」「下品すぎる」という声も寄せられています。

お酒が入っていることで開放的になっているのか、下品なやりとりがたびたび見受けられるのです。「第1弾」では、「錦戸亮」が「じゃあみんなで〇〇〇出してやりましょうよ!」と呼びかけ、「モニター」に写らないようにしながら、全員性器を露出させて飲むという場面がありました。

彼らの「下ネタエピソード」は、これだけではありません。

「第2弾」でも、「赤西仁」と「小栗旬」が真剣に語っているときに、「錦戸亮」が「山田孝之」に対して「チャット」で「パンツ脱いじゃおうか」と「メッセージ」を送り、「山田孝之」が乗り気になる「シーン」もありました。「第3弾」では「心理テスト」を行ったのですが、「あなたに水がかかりました。それは体のどこですか?」というお題が出された際、「山田孝之」は男性器の名前を挙げたようで「ピー」と自主規制音が流れていました。こうしたやりとりに、「ネット」では「ノリが痛い」「ゲスなプライベートな部分は見たくない」「下品すぎてドン引きした」といった否定的な声も上がっています。




「山田孝之」といえば、先月「17日」発売の写真誌「フライデー」「講談社」に、「東京・銀座」で「合コン」を行う予定だったことを報じられたばかりです。このとき、「山田孝之」は「合コン」が「キャンセル」になり、参加者の男性陣と高級すし店で食事をしたとして、「妻子持ちなのに合コンって」「思いっきり不要不急の外出じゃん」と批判を浴びていた。

また、「赤西仁」は「ジャニーズ時代」、「赤西軍団」という俗称で知られる「グループ」を率いて、「錦戸亮」をはじめとする「ジャニーズメンバー」と夜遊びに興じていたことが広く知られています。「錦戸亮」に至っては、お持ち帰りした女性に撮られたとみられる「“ベッド写真”」まで流出したことがあります。さらに「小栗旬」も、さまざまな女性芸能人との「熱愛スキャンダル」が報じられた「モテ男」で、「妻・山田優」の妊娠中には、「デリヘル利用疑惑」を報じられ、大炎上しました。過去の「スキャンダル」の「イメージ」がいまだ残る「4人」だけに、「オンライン飲み会」での開けっぴろげな言動に「ガラが悪い」という印象を強めた人もいたようです。

とは言いつつ、動画が好評を博しているのも事実だけに、今後も、「4人」の「オンライン飲み会」の動画は配信されるのか、注目していきたいですね。

動画に対して賛否両論の意見があるようですが、飲み会で開放的になってしまうのは何ら不思議ではないと思うのですが、「下品&ドン引き」な気持ちになるのであれば視聴するのを止めれば良いだけのことですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました