国分太一★白髪染めデビューは43歳★ジャニーズアイドルの老化事情が明らかに

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「国分太一★白髪染めデビューは43歳★ジャニーズアイドルの老化事情が明らかに」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「5月6日」に放送されました。この日は「永久保存版!! 売れっ子芸人未公開SP」として、過去に出演した「ゲスト芸人」たちとの「未公開トーク映像」が「オンエア」となりました。

「お笑いコンビ・さまぁ~ず」が「ゲスト出演」した回「2018年6月27日放送」では、「大竹一樹」が「あんまり白髪ないね、リーダー」と、「城島茂」に老化話を振る一幕が。これに対し、「城島茂」が自分で白髪を染めていることを明かすと、「三村マサカズ」も「年にしては少ないほうじゃない?」と、あまり白髪が目立っていないことを指摘します。




さらに「大竹一樹」が「鼻毛とか「白髪が」きてるんじゃない?」と問いかけると、「TOKIOメンバー」は声を揃えて「あー!」と反応します。「松岡昌宏」が「鼻毛きますね!」と共感した一方、「城島茂」は「「白髪は」体のどこからくるもんなんですか?上から下に?」と疑問をぶつけました。「三村マサカズ」いわく、頭髪の横のもみあげ部分から始まり、髭も白くなっていくとのことです。「長瀬智也」が「2人」に「初めて「白髪を」染めたの何歳くらいですか?」と聞くと、当時「50歳」の「大竹一樹」は、「10年」は白髪染めをしていると明かしていました。

また、「TOKIOメンバー」では、当時「43歳」の「国分太一」が「昨日染めたばっかり」と衝撃発言します。これに対し「三村マサカズ」は、「この後50歳を超えると、髭が柔らかくなってくる」「力がなくなってくる」と追い打ちをかけ、「大竹一樹」も「あと、耳毛生えてくるからね。抜いてもらったほうがいいよ」と「コメント」します。「アイドル」らしからぬ「老化トーク」で盛り上がりを見せていました。

その後、「出川哲朗」の「ゲスト回」「2019年6月19日に放送」では、「松岡昌宏」と「ダチョウ俱楽部・上島竜兵」の関係が明らかになります。ある時、「出川哲朗」が「上島竜兵」に呼ばれて飲み屋に行ったところ、「カウンター」で「上島竜兵」と「松岡昌宏」が飲んでいたといい、しばらく「2人」の会話を聞いていたそうです。すると「上島竜兵」が「松兄、この間失敗しちゃいましたよ」と、「松岡昌宏」に対して敬語で話し、「松岡昌宏」は「竜ちゃん頑張れよ~」と励ましていたといいます。そんな「2人」の姿に、「出川哲朗」は当初「コント」をしているのかと思っていましたが、いつまでたっても終わらないため思わず「ツッコ」んだところ、「いつもこんな感じ」と言われたのだそうです。




「出川哲朗」は「あの人「上島」は、日本一子分肌!」と言っていたものの、これに「松岡昌宏」は「時間がたったから言えますけど」と前置きし、かつて放送されていた「クイズ番組」「なるほど!ザ・ワールド」で共演した際、「上島竜兵」から「「竜「“ちゃん”」」のほうがおいしいから、「竜ちゃん」って呼んで」と頼まれたとのことです。「松岡昌宏」が「「竜「“さん”」」にしましょう」と抵抗しても、頑なに「竜ちゃん」と呼ぶことを提案され、結局「竜ちゃん」と呼ぶことになったといいます。ですが、「上島竜兵」は「松岡「“くん”」」と呼んでいたため、当時「18歳」の「松岡昌宏」には周りの目も厳しく、「20代の頃、すげえ叩かれましたよ」と生意気と見られていたと告白しました。ですが、「自分たちさえわかっていればいい」とも思っていたそうで、「長瀬智也」からは「いい関係だね」と言われていました。

この日の放送に視聴者からは「当時34歳の上島さんの優しさと、今でも続く関係性って、とてもいいね」「白髪について語り合える年まで、ずっと一緒に番組やれてるって素敵」「白髪トークは衝撃だったけど面白すぎた」という声が集まっていました。

「国分太一」も年齢相応の老化現象にはやはり勝てないようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました