三宅健さん★あいさつができないジャニーズJr.暴露★考え改めて&常識でしょ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健さん★あいさつができないジャニーズJr.暴露★考え改めて&常識でしょ」の事をお伝えしたいと思います。

V6三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「BayFM」です。「4月16日」深夜放送回は、「ジャニーズJr.」に「“ドッキリ”」を仕掛けるという内容だったのですが、これが「ファン」の物議を醸すこととなりました。

今回の放送は、開幕したばかりの舞台「滝沢歌舞伎2018」の会場である、「東京新橋演舞場」の「三宅健さん」の楽屋にて収録が行われました。「三宅健さん」は前回の放送で、同舞台に出演する「Jr.」の中に「あいさつに来ない者がいる」ということを、暗に暴露しました。その「メンバー」を炙り出すべく、出演者が使用する裏口の下駄箱の横に、「三宅健さん」直筆で「ジャニーズJr.のみなさまただいま楽屋にてラジオの収録中ですがあいさつに来られる方はご自由にどうぞby三宅健」という張り紙を仕掛けたと明かし、「収録だからあいさつに行く」という「Jr.」を待つことにしたのでした。

そんな中、「三宅健さん」が番組を進行していると、まず「Jr.」「基俊介さん谷村龍一さん影山拓也さん椿泰我さん渡辺大輝さん田中誠治さん林拓音さん」が来訪しました。「三宅健さん」は彼らと長話をするでもなく、全員に名前を言わせると「はいありがとうございますどうぞ自分の楽屋に戻って」と、「三宅健さん」と会話をしたそうにしていた「Jr.」をすげなく返してしまうのでした。




次に楽屋を訪れたのは、「Jr.」「内ユニット」「宇宙Six」の「林翔太さん」でした。「おはようございます今日もよろしくお願いします」とあいさつし、そのまま退室しようとした「林翔太さん」ですが、「三宅健さん」は「なんかしゃべってく?」と優しく声をかけ引き止めます。「林翔太さん」は楽屋で収録が行われていることも、張り紙があったことも知らなかったようで、「三宅健さん」が「ドッキリ」の内容を明かすと「すごい!」と言って爆笑しました。「三宅健さん」いわく、「林翔太さん」は普段から楽屋にあいさつに来る「Jr.」の「1人」とのことで、「君はいつも来てるから」と太鼓判を押していました。

その後に来たのは、「Jr.」「内ユニット」「Snow Man」の「佐久間大介さん宮舘涼太さん阿部亮平さん深澤辰哉さん」らが来たようです。「三宅健さん」と話そうとした「佐久間大介さん」や「宮舘涼太さん」に対し、「三宅健さん」は「はいさようなら~」「いいよ来なくて来るな席に座るな!」と塩対応しました。「おはざ!」と元気にあいさつに来た「深澤辰哉さん」にも、「ラジオに出れると思ったら大間違いだよ」と「クール」な態度をとっていたのでした。

三宅健さん」は最終的に、「Snow Man」「岩本照さん」と「渡辺翔太さん」が前の仕事の都合で来られず、「Jr.」「目黒蓮さん」はこの日の出演がなかったためあいさつに来なかったことを伝えながら、「結果を発表しますとですね普段きちんとあいさつをしに来る方はですね林翔太とSnow Manの阿部亮平のみでございますあとの方は一度たりとも来たことがございません」と暴露しました。さらに、「こうやってエサを撒くとラジオに出れるとかそういったことでもない限り我が楽屋には来ないということがねしっかりとこの実態調査で判明したという悲しい結果残念な結果でございます」と「ピシャリ」と言い放ったのでした。

今回あいさつに来なかった「Jr.」は、座長である「タッキー滝沢秀明さん」のところにもあいさつに行っていないと推測する「三宅健さん」でした。「外に行った時にちゃんとあいさつができないと彼らが恥をかくことになってしまうと思うのでボクから言うのは野暮ったい感じなのでそれぞれの担当のファンのみなさまご本人にお伝えください」と「リスナー」に「メッセージ」を送っていました。




この放送後、「Snow Man」の「ファン」をはじめとした「“あいさつができない組”」の「ファン」からは、落胆の声が続出しました。「あいさつに来ない人なんているんだ 芸歴長いJr.の方が多いのにこんな常識もできないとは」「礼儀に厳しい健くんのダメ出し今回はイジりとかツンデレじゃなくて本気のやつだと思う普段からあいさつに行ってないJr.は考えを改めてほしい」「Snow Manはメンバーの1人があいさつに行ってるのになぜ他の人は行かないの?「自分も行かなきゃって1ミリでも思わないって不思議」など、「ネット上」には「ショック」を受ける「Jr.」「ファン」の投稿が相次いでいます。

一方、「林翔太さん阿部亮平さん」の「ファン」からは「ちゃんとあいさつに行っててホッとしたさすが「“出来ジュ”」は違うな~!」「阿部くんのファンで誇らしいよ~!私も見習わなきゃ!」と喜びの声が届きました。また、「今回の放送で林くんと阿部くんを覚えたこれから応援するよ!」「これからV6ファンは林くんと阿部ちゃんを見て礼儀正しい子って思うよね好感度が上がったことは間違いない」と、今回の放送で彼らを知った人も少なくなかったようです。

今回、あえて「“憎まれ役”」を引き受け、あいさつの大切さを説いた「三宅健さん」です。「Jr.」としては恐ろしい企画だったでしょうが、「外に出た時に彼らが恥をかくことになってしまう」と「三宅健さん」が心配していたのも確かなようです。「滝沢歌舞伎」に出演している「メンバー」だけでなく、すべての「Jr.」に自身の行動を見直してほしいと願うばかりですね。

三宅健さん」の後輩に礼儀作法を教える気持ちは分からなくもないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。