山田涼介★いたジャンで残念メンバー扱いされひでーなと猛反発★不満あらわ

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山田涼介★いたジャンで残念メンバー扱いされひでーなと猛反発★不満あらわ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、5月9日放送」に、「メンバー全員」が登場しました。「漢字検定チャレンジ」企画「第6弾」が行われました。

前回の放送で「漢字検定準1級」に合格した「Hey!Say!JUMP」が、いよいよ漢字検定の最高峰である「1級」に挑戦します。「読み問題を8人中1人でも答えられたら正解」という「ルール」で、「30問中24問」正解すれば合格という内容です。




番組冒頭には「漢検準1級」での正解率が発表され、「有岡大貴」と「知念侑李」が「トップ」だったことが明らかになります。「2人」に続き、「中島裕翔、伊野尾慧、薮宏太」が成績優秀だった一方、「2問」しか正解できなかった「山田涼介」と、「1問」しか正解していない「八乙女光」と「高木雄也」は、「3人」合わせて「漢字残念3兄弟」と括られてしまいました。さらに「3人」の名前は「テロップ」で「“ひらがな”」表記されるという扱いで、これには「なんで?」「高木」「なんだでよ?」「山田」「ひでーな!」「八乙女」と「3人」は猛反発します。「中島裕翔」も「こんな扱い受けるの!?」と驚愕していました。

「1問目」に「梅雨空は靉靆として鬱陶しい」の「靉靆「あいたい」」が出題されるも、「メンバー7人」が次々と不正解します。そんな中、最後に解答した「高木雄也」が正解し、両手を上げて「ガッツポーズ」をします。まさかの大活躍に、「メンバー」は拍手をして「高木雄也」を讃えたのでした。

そして、「3問目」の「幾う「こいねがう」」と「4問目」の「秘鑰「ひやく」」は全員不正解となりますが、「7問目」の「頽れる「くずれる」」に「山田涼介」が正解、「8問目」の「熱り「いきり」」は「高木雄也」が正解するなど、「漢字残念3兄弟」は絶好調でした。

そんな中、「18問目」の「馬蹄の音が戞戞「カツカツ」と響く」では、「中島裕翔」が馬に乗る動作をしながら、「馬蹄の音が「“たからったからっ”」と響く」と珍回答します。これに「有岡大貴」は「漢字残念3兄弟」を指差しながら、「そういうのはあっちに任せておけばいいの!」と「ツッコ」みましたが、「3兄弟」の一人、「山田涼介」は「こっち側の仕事!?」と浮かない表情を見せつつも、この問題を見事に正解して「ドヤ顔」を見せていました。




一方、「19問目」の時点で、「伊野尾慧」と「薮宏太」はまだ「1問」も正解しておらず、「伊野尾慧」は「真面目に大学出て勉強してきたのに、この結果ですよ」と嘆き、「薮宏太」も「やばいです」と危機感を吐露します。その後、「4連続」で正解する「ファインプレー」を見せたものの、結局、「28問目」にして「漢字検定1級」の不合格が決定してしまいました。

今回の「正解率トップ」は、「6問正解」の「中島裕翔、5問正解」の「知念侑李」、そして「有岡大貴、山田涼介、高木雄也」と続き、「1問正解」の「伊野尾慧」と「八乙女光」、正解なしの「薮宏太」となり、「下位3人」による「新・漢字残念3兄弟」が結成されました。最下位の「薮宏太」は「あ〜」と顔を隠しながらうなだれ、「漢字残念3兄弟」から脱出した「高木雄也」は「景色違うな」「マジですごい、本当に純粋にうれしい」と喜んでいたのでした。

放送を見ていた「ファン」からは、「漢字残念3兄弟のひらがな表記がかわいすぎる〜!」「「いたジャン」で新ユニットできちゃってるじゃん、最高かよ「笑」」「この企画やるたびに残念3兄弟が結成されるのか〜楽しみ!」といった声が寄せられていました。

「イケメン山田涼介」であろうとも成績が悪ければそれなりの扱いになるようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました