速報‼ジャニーズ最新情報

八乙女光★松岡昌宏の冠番組でごめんなさいと謝罪★ネタバレの失態犯す

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「八乙女光★松岡昌宏の冠番組でごめんなさいと謝罪★ネタバレの失態犯す」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「5月10日」の放送では、「Hey!Say!JUMP・八乙女光」が収録に飛び入り参加し、「同グループ」の新曲「Last Mermaid…」について語りました。

放送中、「松岡昌宏」が突然「あ、八乙女!八乙女がいる、どうした?」と叫び、「これからお前たちの曲、流しますよ!ちょっと来いよ」と、「八乙女光」を「ブース」に呼び込む場面がありました。「八乙女光」は「失礼しまーす!Hey!Say!JUMPの八乙女光です」とあいさつしたあと、「「Last Mermaid…」かけてくれるということで。今、お聞きしたので」と収録に同席することになります。




ですが、「松岡昌宏」は「かけますけど、「Last Mermaid…」は最後にかけようと思ってたの!」と苦笑します。思い違いをしていた「八乙女光」が「ちょっとネタバレになっちゃったワケですね。ごめんなさい!」と慌てて謝罪すると、「松岡昌宏」は「全然ネタバレだよ!」と「ツッコミ」つつ、「「Last Mermaid…」いかがでした?」と「八乙女光」に興味津々のようです。

というのも、同楽曲は「松岡昌宏」が主演を務める「ドラマ」「家政夫のミタゾノ」「テレビ朝日系」の主題歌で、主人公の「三田園薫=松岡昌宏」が書き下ろした楽曲なのです。「八乙女光」は「いやもう、最高です!」と即答するも、「そりゃ俺がいるから、そう言わなきゃマズいよな」と微妙な反応をする「松岡昌宏」。すると「八乙女光」は「違います!デモ曲3つぐらい聞かせてもらって。で、どれが松岡くんが作曲したっていうのは知らずに聞いて。僕「Last Mermaid…」が一番好きで。歌謡チックなのが僕、大好きでと熱弁します。

「八乙女光」いわく、「Hey!Say!JUMP」は「デビュー」当時、歌謡曲調の楽曲が多かったものの、最近は「“かっこいい系”」に変化しているといいます。「歌謡曲やりたいなって最近ずっと思ってた時に、「Last Mermaid…」がズバッと来たんで。最高ですね!」と話す「八乙女光」に、「松岡昌宏」は「へー、よかった。歌謡曲だな、あれは」と喜びながら、「ちなみに俺じゃないから!ミタゾノさんが作った!」と焦って訂正します。「松岡昌宏」は「ミタゾノさんが作ったことを、いろいろ話して「から曲を」流そうと思ったんだけど。じゃあもういいよ、お前からのリクエストっていうことで」と言いながら、「八乙女光」に曲振りを促し「Last Mermaid…」が「オンエア」されたのでした。




曲が終わると、「八乙女光」は退席します。「松岡昌宏」は「なんかの収録で来てたんでしょうね。八乙女がブースの向こうで手振ってくれたんで、こういった形で紹介することになるとは思いませんでしたけど」と、「八乙女光」登場の経緯を説明します。さらに「リスナー」から「Last Mermaid…」の制作秘話について質問が来ていたと明かし、「言おうと思ってたんですけどね。またの機会にします。まあ、ミタゾノさんに聞いときますよ。どういう気持ちで作ったか」とまとめていました。

「八乙女光」に「Last Mermaid…」を「ベタ褒め」され、照れながらも大喜びする「松岡昌宏」の反応がなんともかわいらしい放送回でした。

「松岡昌宏」の後輩思いな発言や行動に「八乙女光」も遠慮なく話している関係が羨ましく思いますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました