堂本光一★コロナ禍で外出自粛守らない人たちに苦言★もうちょっと考えて

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「堂本光一★コロナ禍で外出自粛守らない人たちに苦言★もうちょっと考えて」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kidsどんなもんヤ!」「文化放送」が「5月11日」深夜に放送されました。この日は「堂本光一」が登場し、公演休止となった「Endless SHOCK」について言及しました。




「コロナ禍」の中、「マスク」をしながら録音するなど厳戒態勢で収録されたという、この日の放送です。「Endless SHOCK」は「2月4日」に開幕し、予定通り公演が行われていれば、「3月30日」に「通算1,800公演」を迎える予定でした。ですが、「新型コロナウイルス感染拡大」を受け、「2月28日」以降の公演が中止となっています。

緊急事態宣言が出される前、「堂本光一」は「ミュージカル俳優・井上芳雄」と不安な思いを分かち合っていたといいます。幕が開くのか開かないのか、不透明な状態の中で稽古を続けることについて、「堂本光一」は「どうモチベーション保とうかっていうことで、大変なんだよね」といった話をしていたそうです。その際、「井上芳雄」は「自分が今、「知り合いの舞台を観に行こう」と思っても、自分もステージを控えている身だから、もしも自分が「ウイルスを」もらってしまって、自分が稽古場に行ったときに、ほかの出演者に感染させるとか、そういうことを考えるとちょっと観に行くこともできないんだよね」と、本音を吐露していたとのことです。

これに「堂本光一」は「確かにそうだな」と腑に落ちたといい、自身の考えを話し始めます。「世の中さ、いまだに外出自粛とかいろいろある中でさ、「ウェーイ!」とかやってる人、たまにいるじゃない。「ウイルスを」うつされてしまう人がいるってことを、なぜ考えない?」と外出自粛を守らず、不要不急の外出をしている人に苦言を呈した「堂本光一」です。




さらに「人から「ウイルスを」もらわないのももちろんかもしれないけど、何より人にうつさないことを考えてのマスクだと思うんだよね」と、自身が無症状感染者である可能性を忘れないことが大事だと訴え、「何をどうやって予防するかっていうのももちろん大事だけど、人にうつさない、危害を与えないっていうのをまず一番に考えて行動できるようになれば、絶対あんなことしないと思うんですよね」「もうちょっと考えていただきたいと思います」と、強く警告していました。

この日の放送に「リスナー」からは、「公演を中止にした光一くんだからこそ説得力ある。きちんと話してくれてありがとう」「光ちゃんもいろんな方といろんなことを話し合ったんだろうね なんだか泣けてきた」「外出できなくてつらい日々だけど、光一くんの言葉を聞いて気持ちが引き締まった」といった声が集まりました。

「堂本光一」の自己防衛や他者防衛をしようとしない人達に対する怒りはこれから先も収まる事はないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました