伊野尾慧★永島アナの発言に困惑★2,800円で買い取ると言われた物

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★永島アナの発言に困惑★2,800円で買い取ると言われた物」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が「5月14日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、料理に「ドハマ」り中の「伊野尾慧」が、またも手料理の写真を公開しました。「相変わらず料理をしております」とのことで、今回は「鶏むね肉のロースト」と、「マカロニサラダ」を作ったといいます。




「鶏のロースト」について「伊野尾慧」は、「鶏チャーシューみたいな感じなんですけど、低温調理で作ったんで、非常に柔らかくておいしかったです」と自画自賛します。「本当に、みるみる料理の腕が上がってますよ!」と胸を張り、「品数も増えてきました」とうれしそうです。「軽部真一アナウンサー」も「すばらしい!」と絶賛する仕上がりでした。

その後の「イノ調」では、初心者も簡単にできる、「プロ直伝」の「“DIY術”」を「伊野尾慧」が調査します。外出自粛期間が長引き、いま自宅で「DIY」に取り組む人が増えているのだそうです。そこで、「インテリアコーディネーター」や「DIYクリエイター」から、「伊野尾慧」が「DIY」の「アイデア」を教わることとなりました。

そんな中、「小学生でも作れるDIYアイテム」として、石に「ペイント」を施し「インテリア」にする技が伝授されました。石の代わりに紙粘土を使えば、形も自分好みに「デザイン」できるということで、早速「チャレンジ」することになります。紙粘土を独創的な形にして、「赤、緑、黄」の色を塗り、「原宿」と「タイトル」をつけた「伊野尾慧」です。「大人になって、美術に全く触れてない人たちがやるのは、すごい楽しい」と、笑顔を浮かべていました。




さらにその後、押し花を使った「アート作り」にも挑戦します。「額の中に洋書のページと押し花を入れるだけでおしゃれなインテリアになる」というものでしたが、「伊野尾慧」は少し「アレンジ」して、折り紙と押し花を組み合わせることにします。金と銀の折り紙で作った台紙の上に、押し花を「マスキングテープ」で留め、額に入れて完成というお手軽なものでしたが、その仕上がりに「いいね!」と興奮気味でした。

「スタジオ」では、「和風を意識して作ってみたんですけど、金と銀も意外といいですよね?」と自身の作品を褒めた後、「永島優美アナウンサー」に「ぜひとも買い取っていただきたいんですけど、いくらで?」と持ちかける場面も。「いくら?」と迷いながら「2,800円」と絶妙な金額を提案した「永島優美アナウンサー」に、「伊野尾慧」は「また、なんとも言えない「値段」!」と困惑していました。

放送を見ていた「ファン」からは「伊野尾ちゃんが本当に料理にハマってるみたいで微笑ましい」「お家でできるDIY、楽しそう!週末にやってみようかな」「伊野尾ちゃんと永島アナのコンビ、本当にかわいい「笑」」といった声が寄せられていました。

「伊野尾慧ファン」が「アート作品」を買い取る事になるといくらの金額になるのか気になりますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました