手越祐也★ガールズパーティー開催報道を否定★誤情報に騙される人多い発言

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「手越祐也★ガールズパーティー開催報道を否定★誤情報に騙される人多い発言」の事をお伝えしたいと思います。

「5月13日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」で、「新型コロナウイルス感染拡大」による外出自粛期間中に「“ガールズパーティー”」を開催していたと報じられた、「NEWS・手越祐也」です。世間から「大バッシング」を受ける中、「手越祐也」は「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」を更新し、意味深な言葉を綴りました。度重なる「スキャンダル」でも動じず、「ファン」は「私は手越くんを信じる」などと、全面的に擁護しているようですが。

「手越祐也」といえば、これまでに「きゃりーぱみゅぱみゅ、元SKE48・鬼頭桃菜、AKB48・柏木由紀」との熱愛を週刊誌に「スクープ」されたほか、犯罪容疑者との写真流出、未成年女性との飲酒疑惑など、数々の騒動を起こした「ジャニーズ屈指」の「スキャンダル王」です。今年「3月」には、「ニュースサイト」「NEWSポストセブン」が、「手越祐也」と「安倍晋三首相」の「妻・昭恵氏」らが花見を楽しんでいたとされる写真を掲載し、物議を醸したばかりです。そんなに「手越祐也」に、新たな醜聞が飛び出しました。

「5月12日」配信の「ニュースサイト」「文春オンライン」や、「13日」発売の「週刊文春」本誌によると、「手越祐也」は緊急事態宣言が出された「4月」以降も夜遊びを続けていたようです。「ゴールデンウィーク」には飲み屋にくり出し、「自らお気に入りの「“手越ガールズ”」を集めて個人的に「“キャバクラ手越”」を開催していた」と、「手越祐也」の知人の「コメント」を伝えています。また、「文春」は「4月下旬」に「手越祐也」から呼び出しを受けたという女性の情報も「キャッチ」しています。女性と「手越祐也」が「LINE」でやりとりした際の「スクリーンショット」を載せていました。




この報道を受け、「ネットユーザー」は「不要不急の外出自粛の時期にガールズパーティー開催とか、完全にアウトでしょ」「いつもなら「手越だからしょうがない」で終わる話だけど、コロナ蔓延の真っ只中で女性を呼んでパーティーはさすがにダメ」「ジャニーズはなんで手越をクビにしないの?」と、「ドン引き」しています。

一方、本人は「13日」夜までに「Johnny’s web」の連載「NEWS RING」を更新しました。近況について、「俺は色んなこと勉強してるよーこの時間を利用しない手はないからね♪」と、現在は「“学びの時間”」を大切にしていると報告します。さまざまな「ジャンル」の知識を持つことは損にはならないと考えているそうで、「日本人は特にSNSやネットの誤情報に騙される人多いから、俺は俺のものさしでしっかり判断できるようにいろんなジャンルの勉強してて楽しい!」などと、主張していました。

これに対し、今回の「文春」記事を暗に否定していると感じた「ファン」も少なくないようで、「「SNSやネットの誤情報に騙される人多い」っていうのは、遠回しに「“記事は違うよ”」って否定してくれてるんだよね?私たちは信じてる」「手越くんが言ってるみたいに、私たちが「文春」に騙されてるのかもしれない。本人がこう言ってくれると安心する」「誤情報なんかに騙されないからね。NEWS4人の言葉しか信じないよ」「こういうことをストレートに言ってくれる手越くんが好き」と、彼を支持する声が上がっています。

「手越祐也」が「文春」の記事に言及しているのかは不明ですが、「ジャニーズファン」や、「手越祐也」以外の「NEWSファン」からは、真逆の意見が出ているようです。




「ネット」上では「手越、喧嘩売ってる?今まで事実か嘘かわからないような行動をしてきたのは、あなたのほうでしょ?」「何が「“誤情報”」だよ。素行が悪いから疑われるんだろ」「今まで週刊誌に写真まで出てたくせに、よく言えるね?」「事実じゃないならしっかり否定すればいい。こんな曖昧な書き方しないで」と、不快感を露わにする「ファン」も見受けられます。今回の記事は、単なる「女性スキャンダル」というよりも、事実ならば社会問題になる可能性もあります。遊び人の「手越祐也」とはいえ、最近は度が過ぎていますから、「ジャニーズファン」でもさすがに看過できない「レベル」なのでしょう。

「2018年5月末」には、飲み会中の音声が「ネット」上に流出したことをきっかけに、「NEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキ」が未成年の女性と一緒に飲酒していた疑惑が浮上しました。同年「6月7日」発売の「週刊文春」がこの一件を詳報し、「小山慶一郎」のみが一定期間の活動自粛処分を受けました。また、今年「3月」の「フライデー」「講談社」で「“未成年女性とラブホテルで飲酒”」した過去を報じられた「Snow Man・岩本照」も、現在活動自粛中です。

「小山慶一郎」や「岩本照」のように、週刊誌報道を事務所側が一部認め、謹慎に追い込まれた例もある中で、「手越祐也」だけこれまでの「スキャンダル」がすべて「“シロ”」だとは言い難いでしょう。「手越祐也ファン」が彼のことを信じ続ける一方で、不公平感を訴える、冷静な「ジャニーズファン」の声も増えています。「手越祐也」自身、この状況を理解すべきかもしれません。

「13日」放送の「ラジオ番組」「テゴマスのらじお」「MBSラジオ」で、自粛生活について語りつつ、「早く元の生活にみんなが戻って、エンタメだったりスポーツだったり。楽しいことを早くしたいよね」と語っていた「手越祐也」でした。この言葉を信じたいものですが。

「ジャニーズ事務所」も「手越祐也」の素行の悪さを放置しているばかりでは「ファン離れ」が起きてしまっても仕方がないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました