キンキ★リモート出演でファン感動★医療従事者に頑張ってくださっていると感謝

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「キンキ★リモート出演でファン感動★医療従事者に頑張ってくださっていると感謝」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、5月16日放送」にて、過去の放送から「KinKi Kids」の「“初体験”」「シーン」を振り返る企画「KinKi Kidsの初体験SP!」が放送されました。さらに、「KinKi Kids2人」からの「メッセージ動画」が届き、「ファン」を喜ばせています。




番組冒頭、「堂本光一」が「リモート」で「コメント出演」します。「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、外出自粛が続く中、「堂本光一」は部屋を片付けたり、「ベランダ」で過ごす時間が多くなっているといいます。「こんなに日光に当たったことないぞってくらい、今まで以上に日光に当たってます。今までは太陽が嫌やなと思っていたところが、こんな状況になって、太陽って素晴らしいと思うようになった」と、心境の変化も告白します。続けて、「医療「従事者」の方がリスクを負いながら頑張ってくださっているから、自分も生活ができているんだなと感じている毎日です」と感謝の言葉を伝えました。

その後、落語家の「林家たい平」を「ゲスト」に迎え、「落語会に1日弟子入り」した回「2017年3月12日放送」や、「ゲスト」の「女優・山村紅葉」とともに「初めてのお座敷遊び」した回「2015年9月20日放送」といった、「KinKi Kids」の「“初体験”」を紹介しました。また、番組で初めて「大阪ロケ」を行った「2015年9月13日」の放送では、「ゲスト」の「Every Little Thing・持田香織」と「KinKi Kids」が「吉本新喜劇」に初出演する「“お宝映像”」も流されました。




そして番組の最後には、「堂本剛」も「リモート」で登場しました。「今、おうち時間も増えてることと思います。こんな状況ではありますが、少しでもみなさんに笑っていただけるような、安心していただけるような時間をご提供できればなと、スタッフ一同いろいろ考えてみなさんにお届けした次第でございます」と、今回の放送を振り返りつつ、「新たな内容を届けようと、スタッフ共々奮闘している」と、今後の放送について予告。続けて、「みなさん、ご自身のお身体、そして大切な人たちのお身体、どうぞご自愛ください」と視聴者を気遣う「メッセージ」を寄せたのでした。

この放送に「ネット」上では、「光一くんと剛くんの動画、すごくうれしかった。早く2人で並んでる姿が見たいなあ」「「ブンブブーン」のスタッフさんとKinKi Kidsがいろいろ考えてくれててありがたい。今後の放送も楽しみ!」「最後の剛くんのメッセージには少しウルッときちゃった。愛のある素敵な番組を本当にありがとうございます」など、感動する「ファン」の「コメント」が多数上がっていました。

「リモート出演」が当たり前になりつつある昨今ですが「ファン」にとっては最高の贈り物になったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました