二宮和也さん★女性セブン★インタビュー掲載の怪★前号撮られたと困惑の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★女性セブン★インタビュー掲載の怪★前号撮られたと困惑の声」の事をお伝えしたいと思います。

女性セブン」「小学館」により、「元フリーアナウンサー伊藤綾子さん」との「“交際継続”」が報じられた「二宮和也さん」です。同誌の最新号には「普通は考えられない」という「ジャニーズ記事」が「2本」も掲載されており、「マスコミ関係者」を騒然とさせているといいます。

かねてから「ジャニーズ」と「セブン」は良好な関係を保っているため、「ジャニーズ」の「ネガティブ報道」はしづらい面も同誌にはありますが、「2016年」には「二宮和也さん」と「伊藤綾子さん」の交際を「スクープ」しています。ただし、当時「ジャニーズ事務所」は「真剣交際ではない」と突っぱねていました。




そして同誌は、「約2年後」となる「4月12日」発売号で、「二宮和也さん」と「伊藤綾子さん」の「ツーショット写真」とともに、両者が交際継続中かつ半同棲状態にあると「再スクープ」しました。ところが、驚くべきことに、その翌週号となる「19日」発売号では、「巻頭カラーページ」に「二宮和也さん」の「インタビュー」が掲載されているのです。内容は、「主演ドラマ」「ブラックペアン」「TBS系」の宣伝ですが、前号に「スキャンダル」を掲載された週刊誌に、何事もなかったように登場とあって、関係者の間では「明らかに不自然」という声が出ているといいます。

ニュース記事」とは違って、こういった宣伝目的の「インタビューページ」は、通常、発売の「23週前」から制作が進みます。ですが、「ジャニーズサイド」が「二宮和也さん」の熱愛記事に嫌悪感を抱き、「インタビュー」の掲載を発売直前になって拒否してもおかしくはありません。それでも、「無事インタビュー」が掲載されたのは、「ジャニーズ」が前号の熱愛記事を容認しているということです。思い返せば、あの記事には、「伊藤が二宮を「“ウチの人”」と呼んでいる」など、「二宮和也さん」「ファン」を意図的に煽るかのような記述がいくつもありました。「ジャニーズサイド」が、あの記事による「“大炎上”」を、期待しているようにも見えてしまいます。

つまり、「ジャニーズサイド」は、懇意の「セブン」に、「ネット炎上」を煽らせる記事を掲載させたのでは、という見立てのようです。なお、同誌には「Hey!Say!JUMP岡本圭人さん」が、上智大学を退学していたことを語る「インタビュー」まで掲載されていることから、「ジャニーズ」との良好関係が保たれていることは間違いないといいます。




同じく「ジャニーズ」と親しくしている「芸能レポーター井上公造氏」も、「13日」放送の「おはよう朝日です」「朝日放送」で、「ファンにしてみたら一番嫌なタイプの女性なんですよ」と、「伊藤綾子さん」を非難しました。「二宮和也さん」「ファン」の気持ちを逆なでする「伊藤綾子さん」という構図を「ジャニーズ」と一緒になって作ろうとしているようです。これは、「伊藤綾子さん」との交際を認めない「ジャニーズサイド」が、関係者を用いて、「ネガティブキャンペーン」を展開しているということなのかもしれません。

ネット」には疎かったはずの「ジャニーズ」が、炎上を煽っているようにも見える「二宮和也さん」の熱愛報道です。ですが、「ファン」からの「バッシング」をものともしていなかった「2人」に対して、この「“作戦”」はむしろ逆効果になってしまわないでしょうか。

昨日までは宿敵でも明日は味方になる事もあるんですね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。