横山裕★大倉忠義からカラスの剥製プレゼントに絶叫★こんなのどうすんねん?

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「横山裕★大倉忠義からカラスの剥製プレゼントに絶叫★こんなのどうすんねん?」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクルF」「5月18日放送、フジテレビ系」にて、「メンバー」が「“私物”」を多数紹介しました。「ネット」上には「ファン」から歓喜の声が上がっています。

「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、「メンバー全員」が自宅からの出演となった今回の放送です。背景を白い壁にする「メンバー」がほとんどでしたが、「安田章大」は「真っ白のところが一切ないんですよ!」といい、「ギター」やぬいぐるみが飾ってある「ソファ」にもたれつつ、「“自宅感丸出し”」で登場していました。




そんな中、「5人全員が自宅で繋がっているこの機会に、今まで知らなかったメンバーについて知ろう」ということで、「“自宅で一番こだわっている場所”」を紹介することになります。「この部屋にはメンバー誰も来たことがない」と話す「村上信五」は、洋服がきれいに並べられた「クローゼット」の中を公開します。「酔っ払って帰ってきても必ず「洋服を」畳む」らしく、かなり几帳面な性格のようです。

「横山裕」は「上京した時に買った黒革のソファスペース」がお気に入りとのことです。「3〜4回」引っ越しをしていますが、「10年」以上同じ「ソファ」を愛用しているそうです。「安田章大」は、部屋に飾られた多数の観葉植物を紹介しつつ、「「おはよう」とか会話する」と告白します。また、「植物からよりエネルギーが出て、部屋の空気を浄化してくれる」と、持論を展開していました。

「丸山隆平」は、「トイレに飾ってある弟が描いた絵画と、「画家・斎藤吾朗」が描いた丸山の肖像画」がお気に入りだといい、それぞれ実物を紹介します。ですが、「大倉忠義」だけは「見つからへん」とつぶやいており、部屋でこだわっている場所は特にないようでした。

その後、「5月9日」は「横山裕」の「39歳」の誕生日ということで、「メンバー」それぞれから自宅に送られてきた「プレゼント」を紹介します。誰が送った「プレゼント」なのかを「横山裕」が当てることとなりました。まず「横山裕」が「めっちゃうれしい!」と「ハイテンション」になったのは、大好物の「ソーセージの盛り合わせ」でした。これは「丸山隆平」からの「プレゼント」だと予想し、見事的中させました。




次に「自宅でBBQができる七輪&ソーセージのセット」は「村上信五」から、「キーボード」は「安田章大」からと予想し、どちらも正解します。最後となった「大倉忠義」からの「プレゼント」は、「ダンボール」に入っていましたが、「横山裕」は「怖い 怖い」「ちょっと待って。何これ?  けるのめっちゃ怖いんけど」と、不吉な予感を察知します。中から出てきたのは、なんと「“カラスの剥製”」でした。これには「横山裕」も「うわ〜!お前、こんなのどうすんねん!?」と絶叫し、軽く「パニック」の様子でした。ほかの「メンバー」も「カラスやん?」とあ然の表情になります。

同番組の初回放送で、「横山裕」が「大倉忠義」とともに「カラスの解体をして実食する」「ロケ」を行っており、これに由来する「プレゼント」なのだそうです。「大倉忠義」は「あの時のことを忘れないでほしい」と、「横山裕」に思いを伝えていました。これを聞き、ほかの「メンバー」は「ベストプレゼント」「素晴らしい」と称賛するも、「横山裕」は「だいたいこういう「剥製の」相場は、ワシかトンビなのよ!」と、「大倉忠義」の奇想天外な「プレゼント」に「ツッコミ」したのでした。

この放送に「ネット」上では、「全員自宅からの出演なのに、こんなに楽しい番組はすごいなあ。自宅の様子が垣間見えるのってうれしい!」「リモートなのにすごい面白かった。カラスの剥製渡してニヤニヤしてる大倉くんがかわいかった「笑」」「メンバーの私物がたくさん見られてありがたい!ファンにとってご褒美のような番組内容!」といった声が寄せられていました。

「カラス」の剥製を「プレゼント」に選んでしまう「大倉忠義」の「ユーモア」に笑ってしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました