松岡昌宏★濱田崇裕に忠告★鍛える事をやめたほうがいいと言い放った

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★濱田崇裕に忠告★鍛える事をやめたほうがいいと言い放った」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIOWALKER」「NACK5」です。「5月17日」の放送では、先々週の「SixTONES・高地優吾」と先週の「Hey!Say!JUMP・八乙女光」に続き、またも後輩が登場しました。今回は、「ジャニーズWEST・濱田崇裕」が収録に飛び入り参加しました。

「松岡昌宏」は「ラジオ」の収録を「ジャニーズ事務所」内の「スタジオ」で行っているらしく、あいさつに来た後輩を呼び込み、急きょ番組に出演させているようです。今回も「トーク」の途中に「松岡昌宏」が「今来たの、誰?」といい、「ちょっと呼ぼうよ」と「濱田崇裕」を招き入れる展開になりました。




「松岡昌宏」は「濱田!俺、お前のこと濱田って呼ぶの初めてかもしれない」と明かしたあと、「なで肩だべ?」と一言。「濱田崇裕」はこれに「そうッス!僕、なで肩って松岡くんにずっと呼ばれてました」と返し、笑いながら登場しました。「松岡昌宏」は「ジャニーズWEST」が出演する番組をたまに見ているそうで、「俺、ちょっと思うんだけど お前、鍛えた?」と質問します。「鍛えてます!」と元気に答える「濱田崇裕」でしたが、「松岡昌宏」は「やめたほうがいい」と「ピシャリ」。

まさかの「ダメ」出しに「濱田崇裕」が「えー!?」と声を上げると、「松岡昌宏」は「なで肩じゃなくなってきてるのよ」「なんか、いい体になってきちゃってるもん。面白くないじゃん」と指摘します。「濱田崇裕」は「確かに 面白さなくなるのはイヤですね」と反省しつつ、すべての衣装に「肩パッド」を縫いつけなければならないため、「スタッフ」に手間を取らせるのが「申し訳ないな」と思い、鍛え始めたのだと告白しました。

「もったいないな」「お前のキャラはなで肩じゃん?」と説得する「松岡昌宏」は、「濱田崇裕」が最近「ギター」を練習しているという話を聞き、「大丈夫か?お前、落ちるんじゃねーの、ストラップが」と爆笑します。さらに、「濱田崇裕」が英語を勉強していると知り「かっこいい、なで肩のギターの英語。お前も世界に羽ばたこうとしてるんだね」と、何かとなで肩に絡めて話をしていました。「濱田崇裕」を散々いじった「松岡昌宏」でしたが、「ジャニーズWEST」の最新曲「W Trouble」を流し、「濱田崇裕」を喜ばせていました。




「濱田崇裕」が退場したあと、「松岡昌宏」は「なんか最近さ、立て続けにさ、毎回誰か出てるね?」と笑いながら、「一番アタフタするのは後輩のマネジャー」と現場の様子を明かします。そして最後には「なで肩のね、濱田。面白いやつなんで」と、後輩を宣伝する「松岡昌宏」でした。

「3週」続けて後輩が飛び入り参加し、「リスナー」も喜んでいた様子です。「ネット」上では「松岡くんとの絡み、面白すぎる!」「次は誰が来るかな〜って期待しちゃう「笑」」など、今後も後輩の出演を心待ちにする「ファン」が続出しています。来週もまた「ゲスト」がやってくるのか 放送を楽しみにしたいですね。

「濱田崇裕」も先輩の「松岡昌宏」から忠告されれば鍛える事に迷いが出てしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました