櫻井翔★VS嵐トーク出演に松本潤が大慌て★エドさんでしょ?発言に苦笑いの訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「櫻井翔★VS嵐トーク出演に松本潤が大慌て★エドさんでしょ?発言に苦笑いの訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「5月21日」に放送されました。この日の放送では「嵐メンバー」がそれぞれ別室から出演しました。普段の「スタジオ風」の背景と合成させ、その中でさまざまな「ゲーム」で競うという「リモート嵐-1グランプリ」が開催されました。

一時的に平熱より体温の高かった「櫻井翔」は、前週放送分から引き続き収録を欠席しましたが、「オープニング」では「CG技術」によって集結した「メンバー4人」の真ん中に「櫻井翔」の静止画が出現しました。「櫻井翔」と電話を繋いで「5人」で「トーク」をすることになりました。「二宮和也」が「映画を見る機会が増えたと思うんですが、最近家で観た映画は?」と質問すると、「相葉雅紀」は、「1984年公開」の「SFコメディ」の名作「ゴーストバスターズ」を挙げ、「めちゃくちゃ面白いよ!」と絶賛します。「俺らがちっちゃい頃「公開」だよね」と相槌を打つ「松本潤」に、「相葉雅紀」は「そう!」「そういう昔のやつを何回か見直したりしてる」と、この外出自粛中、名作映画を見直していると明かしました。




また、「櫻井翔」は「俺はね、ちょっと重ための映画、最初観すぎちゃって、やっぱ明るいのとか音楽があるのを観たいなってなっちゃって、「スクール・オブ・ロック」」。と、「2003年」の「ロックコメディ映画」を挙げ、「明るくて、音楽があって、ちょっとこう気分がパッとなるっていうか」と映画で「テンション」を上げているといいます。

「二宮和也」は「「ドラゴンボール」観たよ!」と「アニメ」を挙げ、「ドラゴンボールZ 神と神」「2013年」や最新作の「ドラゴンボール超 ブロリー」「2018年」などを視聴したといい、「めちゃくちゃ面白かったね」と告白しました。一方の「松本潤」は、「俺はね、「イエスタデイ」って、割と最近のやつなんだけど」と、「2019年公開」の「ビートルズ」が「テーマ」となった映画を挙げ、「ビートルズ好きの私としては最高ですね、あの映画」と絶賛しました。

これに反応した「櫻井翔」が「結構最近のやつだよね?エドさんのやつでしょ?」と、本人役で出演している「ミュージシャン」の「エド・シーラン」を、まさかの「エドさん」呼ばわりします。すると、「松本潤」は慌てたように、「エド・はるみさんの方じゃない、エド・シーランの方なんだけど」と訂正します。「櫻井翔」は飄々として、「だから、エドさんでしょ?」と話し、「松本潤」は苦笑いしていました。




そんな中、最後に「大野智」が、「俺は、「ウォーターワールド」観た」と、「1995年公開」の「SFアクション映画」を挙げ、視聴の理由について「「オススメに」出てきて。「観よう」と思って」と説明しました。それぞれが俳優としてさまざまな作品に出演している「嵐」だけに、外出自粛中は多くの作品に触れていることが判明した回となっていました。

この日の放送に視聴者からは、「みんなの観てる映画知れて、うれしかったな」「同じやつ見よう!」「週末、メンバーが観たっていう映画観たい!」という声が集まっていました。

「エドさんでしょ?」で笑い合える「櫻井翔&松本潤」の「2人」のやり取りにほっこりしますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました