高橋海人★ZIP!カット編集に不満げ★枡太一アナウンサーもなんでカットしたのと怒り

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「高橋海人★ZIP!カット編集に不満げ★枡太一アナウンサーもなんでカットしたのと怒り」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」にて放送中の、「King&Prince」がさまざまな競技に挑戦する「コーナー」「MEDAL RUSH」です。「5月18~22日」は、昨年「9月」放送の「レスリング」に挑戦したときの映像を「高橋海人」が振り返り、未公開だった練習時の映像も公開されました。




「高橋海人」は初日の放送以降、「レスリング」の「ユニフォーム」に着替えて練習に励んだのですが、「筋肉のないヤツのレスリングのユニフォームはダメですよ!」「俯瞰で見ると華奢すぎて。VTRの内容が入ってこない」と自分の姿を見て愕然。とはいえこの回では、「“霊長類最強女子”」の異名を持つ「元レスリング選手・吉田沙保里」から直接指導を仰ぎ、当時の放送では「吉田沙保里」から「すごい」「センスある!」「冗談なく本当にうまい!」と「ベタ褒め」されていた「高橋海人」でした。

ただ、実際はかなり「ハード」な練習にも励んでいたようですが、練習時の映像はほぼ「カット」されており「足腰鍛える練習とか結構したんですけど、VTRに入ってなかった」と「高橋海人」は不満げでした。さらに、「“首を床について背中を浮かせる”」練習として「手を使わないで首だけでブリッジ」をする「トレーニング」についても「これもまたね カットされちゃってるんですよね。みなさんどう思いますか?頑張ってんですよ、僕」と不満を口にしていました。

そこで未公開映像として、「“床につけた首を軸として、前転をする要領でブリッジをし、首をつけたまま再び元の姿勢に戻る”」という練習をしたときの映像が公開されたのですが、これは素人がやってみようと思ってもなかなかできないほど難易度が高いものです。ですが、「高橋海人」はこの「ハード」な動きをしっかりと行い、「スタジオ」で映像を見ていた「桝太一日本テレビアナウンサー」は思わず「できるんだ!? すごい!! なんでカットしたの?」と若干怒り気味に「スタッフ」に疑問をぶつけていたのでした。




ちなみにこの時、「吉田沙保里」から「すごい!やっぱりジャニーズは違うね!」と褒められた「高橋海人」は「ブリッジ」をした姿勢のまま「ジャニーズなんで!!」と「決めゼリフ」を放っており、映像を振り返りながら「ここ結構使えると思ってたんですよね。カットしないでくださいよ」と訴えていました。

最終日の「吉田の足をつかんだ状態から1分以内に倒せば勝利」という対決では、勝利とはいかなかったものの、「正直な話すると ワンチャンいけるかもと思ってた」と振り返った「高橋海人」です。力を使い果たし手を震わせながら「女性にぶつけることがない力を「使った」」と語った「未公開シーン」も放送され、全力で対決に挑んでいたことが分かり、「ネット」上では「男子の全力でも倒れないって吉田さんすごいんだな!」「海ちゃん、華奢に見えるのに力強いのほんとすごい」「未公開シーンたくさんで楽しかった!」などの声が集まっていました。

「升太一アナウンサー」のような「プロ」の目から見ても編集の「ミス」が見てとれるようで「高橋海人」の努力は水の泡になったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました