大野智★夏目鈴の交際匂わせ再び★料理写真に未練タラタラ&さすがに不憫

ジャニーズ
Pocket

おはようございます。
今日は「大野智★夏目鈴の交際匂わせ再び★料理写真に未練タラタラ&さすがに不憫」の事をお伝えしたいと思います。

「2015年9月」発売の「フライデー」「講談社」で、「嵐・大野智」との真剣交際を報じられた「元女優・夏目鈴」です。現在は名前を変えて「モデル」の仕事などをしている彼女ですが、先日、「大野智」に関連した料理の写真を「インスタグラム」に「アップ」し、批判が寄せられたといいます。さらには本人が「見たくないのであれば見なければいい」と「コメント」し、「“アンチ”」に反撃の姿勢も見せたようです。

当時の「フライデー」記事によると、「大野智」と「夏目鈴」の出会いは、「東京・西麻布」の「バー」だったそうです。彼女が「アルバイト」をする店に「大野智」が来店し、意気投合して交際に発展したようです。「2人」はすぐに同棲を始め、報道の時点で付き合って「1年」ほどたつと伝えていました。また、この時の彼女は芸能活動を休止中で、「大野智」と暮らす「マンション」で家事に専念します。こうした詳しい情報とともに、同誌は「2人」の岩盤浴や「焼肉店デート」を「キャッチ」したのでした。

「フライデー」は「夏目鈴」の名前を出さず、「10歳年下元女優」「Aさん」と表記していましたが、記事内の出演作品を手がかりに、「嵐ファン」をはじめとした「ネット」上の「“調査班”」が正体を特定しました。「夏目鈴」の「SNS」にも捜査の「メス」が入り、数々の「“交際匂わせ”」疑惑が浮上しました。たとえば、彼女の「インスタ」に「大野智」の作品集「FREESTYLE II」「M.Co.」の「非売品ポスター」とよく似たものが写り込んでいたことや、「夏目鈴」と「大野智」の趣味である釣り仲間の「ブログ」をきっかけに、「2人」が釣りを楽しんだとみられる写真も発掘されました。その一方、「2015年7~8月」開催の「大野智作品展FREESTYLE II」で展示していた「“パグの絵”」や、「オリジナルグッズ」は「夏目の愛犬のパグをモチーフにしたのではないか?」と見られ、「ファン」が大騒ぎする事態となりました。




「夏目鈴」の「SNS」によって、親密関係が裏付けられた形ですが、「大野智」は報道翌日に「コンサート」の取材現場で「写真に載っていた方は友人の1人。同棲という事実は一切なく、お付き合いもしてません」と、交際を否定します。さらには「誤解を生む行動をとってしまったことを反省してまして、もう会うことも一切ありません」と、「一部メディア」の前で宣言しました。

しばらくして、「夏目鈴」は「華花」の名で、「フリー」の「ウエディングモデル」の活動を開始します。「2017年10月上旬」、新たな「インスタ」の存在も明らかになりました。当時、彼女は「23歳年上」の一般人男性と交際中だと綴っており、彼氏の写真も公表されます。すでに「大野智」とは関係が切れたとみられるも、「嵐ファン」は「インスタ」の「“監視”」を続けていたようです。

「インスタ」の「質問コーナー」などを通じて、「夏目鈴」が意味深な「コメント」を残すことも少なくありませんでした。「2018年」には、「バーテンダー時代」に「お客様と恋に落ちたりしたことってありましたか?」との問いを受け、「あ、、、りますね!笑笑」と、反応します。別の機会にも「大野智といえば!」と聞かれ、率直に「嵐のリーダー」と答えています。直球質問を避けずに返信した彼女に対し、「ファン」は「メンタル強すぎ」と、驚いていたほどです。

そして、現在はまた新たな名前で「モデル業」を行っているほか、都内の「会員制レストラン」の代表を務め、「下着ブランド」を立ち上げるなど、実業家としても活動しています。日常を発信する中で、「夏目鈴」は「5月20日」頃に「レタスと豚肉のミルフィーユ」の写真を「インスタグラム」の「ストーリー」に投稿しました。ですが、「4月29日」に「大野智」が「嵐」の「公式インスタ」の「ストーリー」で「大根と豚バラのミルフィーユ」の写真を公開していたため、「一部嵐ファン」が「夏目鈴」に心ない「ダイレクトメッセージ」「DM」を送ったようです。

「21日、夏目鈴」は「ストーリー」を「アップ」し、「なぜか、私のインスタが炎上しています」と告白します。「誰かとの投稿を真似てるだの 匂わせてるからやめろだの 1000を超える意味不明なDM そしてInstagramから 何度もアカウントの確認」「死ねだの消えろだの そんなこと簡単に口にする人。絶対自分に返って来るから やめた方がいいです」「原文ママ」と、自身に届いた誹謗中傷の内容を明かした上で、「私は私。見たくないのであれば見なければいい」と、怒りをにじませました。




ところが、これを受けて「ネット」上の「ファン」は「過去に匂わせ投稿してたんだから、自業自得」「智に未練タラタラで、匂わせてるとしか思えない」「ストーリーを上げることで、もっと炎上するってわからないの?」「「意味不明なDMで炎上してます」のストーリーもイラつく」と、彼女を非難しています。

対照的に、「ミルフィーユ鍋はオーソドックスな料理だから、「“大野くんの匂わせ”」とは判定できないでしょ」「これで炎上はさすがに不憫すぎる。今の彼女にそこまでの暴言を吐く価値はないから、アンチ行為やめようよ」「彼女に暴言を送る人は、嵐ファンの民度を下げてるだけ。恥ずかしくないの?」と、「夏目鈴」を擁護する声もわずかに出ていました。

「夏目鈴」といえば、昨年「9月」発売の「週刊文春」「文藝春秋」で、衝撃的な裏話を語っていました。「フライデー」に撮られた当時は「大野智」と仲の良い間柄だったものの、「付き合ってはいなかった」と激白します。誤解された結果、「ジャニーズ事務所」に「“引退誓約書”」を書かされたことや、報道によって精神的に追い込まれたと振り返っていたのです。実際に今回の料理写真で、「嵐ファン」からの苦情が「1,000件」も来ていたのだとすれば、今は「大野智」と無関係の彼女にとって、迷惑な話でしょう。とはいえ、「嵐ファン」は「“匂わせ女”」に敏感という事情もあるようです。「メンバー」の「二宮和也」が、「有料ブログ」で交際を匂わせていた「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」と結婚しましたから。いまだに「夏目鈴」を敵対視してしまうのかもしれませんが、行き過ぎた罵倒は控えるべきでしょう。

「ストーリー」での反論を境に、「夏目鈴」への攻撃はおさまるのでしょうか。

「夏目鈴」に対する「大野智ファン」の執念深さには恐怖さえも感じてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました