堂本光一★ブンブブーンスタッフに抗議★意外と大変&必死こいて考えてる

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「堂本光一★ブンブブーンスタッフに抗議★意外と大変&必死こいて考えてる」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「冠バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、5月23日放送」は、「先輩芸能人の夢叶えましたSP! PART1」と題した総集編と、「KinKi Kids」と「番組スタッフ」との「“リモート会議”」が行われました。

番組冒頭では、「堂本光一」と「スタッフ」との「リモート会議」の模様が放送され、「スタッフ」が「堂本光一」に「“やってほしい企画案”」として、「友だち芸能人とのリモートトーク」「自宅での料理動画で「“光一飯”」を紹介」「「“今週の光一”」をテーマに自撮りで写真を紹介」といった「3パターン」を提案します。「ちゃちゃっと自分で撮影して、ちゃちゃっとデータを送ってくれませんか?」と軽く打診された「堂本光一」は、「あれもね、意外と大変なのよ?自撮りするって。ちゃちゃっとじゃないのよ!「何にしようかな」って必死こいて考えてるわけよ!」と、「スタッフ」に笑顔で反論します。




すると「スタッフ」は、さらなる提案として「自宅の階段で「“階段落ち”」は?」と、「堂本光一主演」の舞台「Endless SHOCK」の「目玉シーン」を再現するよう打診します。ですが、「堂本光一」は笑いながら「自宅に階段ないよ!どういう家に住んでると思ってるの?」と断っていました。

「堂本光一」は、この自粛期間中に家で掃除をしていると話し、「昔、「堂本兄弟」「同、2001〜2004年」で作った「Tシャツ」が大量に出てきて、何枚かは雑巾に変わりましたね。おかげできれいになったよ。あと数枚は親に差し上げました」と告白します。その流れから、「スタッフ」が「光一さんの家で宝探ししません?」と提案し、自宅に眠る宝物を見つけて視聴者に紹介する「光一のお家で宝探し」という新企画が決定したのでした。

番組後半には、「堂本剛」が「番組スタッフ」と「リモート会議」を実施します。「ヒゲ」を生やした「堂本剛」は、この自粛期間について「依頼された歌詞を書いたり、曲を作ったり、「今やったらできるかな?」ってことは、いろいろアプローチしていましたけどね」と報告しました。




その後、「スタッフ」からの依頼で「ベース」を持ってきたという「堂本剛」に、「そこのスイッチを押してください」と機材にある「スタートボタン」を押すよう指示が飛びます。すると突如、音楽が流れ出し、「スタッフ」はまたも「そこで足踏みしながらベース弾いてください」といい、「堂本剛」は「なんで?」と困惑します。これは「自粛生活中の運動不足を「“足踏みベース運動”」で解消しよう!」という企画だそうで、「堂本剛」は趣旨を聞き「なんやねんそれ」と言いながらも、「20分間ベース」を弾きながら足踏みします。汗をかいた「堂本剛」は「スッキリした!」と感想を述べていました。

そして、最後に「スタッフ」は「「ブンブブーン」のテーマソングを作ってください」と、「堂本剛」に依頼します。急な要望に戸惑う「堂本剛」でしたが、「歌詞とか光一のアイディアもらったりしていいの?」と、「堂本光一」との合作を希望します。「番組テーマソング」の制作がここで決定し、さっそく来週、「堂本剛」と「堂本光一」の「リモート会議」が行われることになったのでした。

この放送に「ファン」からは、「2人の合作がこんな形で世に出るとは!楽しみすぎる!」「最高の展開を作ってくださり、本当にありがとうございますスタッフさん!」「これぞ自粛中にしかできないこと。KinKi Kidsのリモート会議が早く見たい!」といった喜びの「コメント」が寄せられていました。

「スタッフ」の「kinki2人」に対する期待度の高さが改めて浮き彫りになったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました